占いで悪い結果が出ちゃったら

投稿者: yocolorin 投稿日:

こんにちは!横浜の占い師、八重森るなです。

当方はよく晴れていて、今週は暖かくなる予報なのですが、大雪の降っている地方もありますね。そうしたところは寒さもまだまだ厳しいと思います。どうぞご自愛くださいね。

 

さて、今日は「占いをやったら悪い結果が出ちゃった!」という時のことについてお話をしてみたいと思います。

良い方向を目指して占いに来られるのに、悪い結果を突きつけられちゃうと、ガッカリしますよね。

そんな時、占い師(私)はどう思っているのか、そしてどうしたら良い結果が導き出せるのかを書いてみます。

 

 

占い師(私)の頭の中

 

占いは、正直

 

例えば、私の場合、西洋占星術とかタロットとか、ルーンとかで占います。

 

西洋占星術では10個の星がその時々によって場所を動いていますので、いい時もあれば悪い時もあります。生まれた時によって人それぞれ。

生まれた時の配置があんまりよくない人って、残念ながら確かにいます。

 

タロットやルーンは、偶然性を利用して占うものなので、カードの中に悪い意味のものが入っていれば引き当てる可能性は当然あります。

いい意味のカードしかないと、占いになりません。だって「いいか、悪いか」を占おうというときに、「悪い」の選択肢を無くしちゃうと、いいことしか言えなくなってしまいます。

 

そして、出てきた結果は、それ自体「全て、正しい」とするのが占いの鉄則です。

そうでないと、何を信じたらいいかわからなくなっちゃいますよね。

おみくじで、大吉が出るまで何度も何度も引き直したら、それまでに出た大吉以下の結果は無かったことになるのでしょうか?

そうではありませんよね。

 

占った結果は、全て正直です。

じゃあ、悪い結果が出たら救いようがないじゃん!?…ということになりそうですが、それがそうではありません。

 

 

占い師は「言葉を駆使する」

 

 

占いの結果が出ました。

例えばタロットで、塔のカードが出たとします。このカードは、絵柄が怖いので、タロットを知らない人でも見れば固まってしまいます。

 

塔

 

ちなみに、意味は、Wikipediaを参考にすると

 

「悲嘆・災難・不名誉・転落」を意味するとされる。

なんか嫌な感じしかしませんよね(^^;;

こんなのが出たら、占い師はどう思うでしょう?

 

占い師は「悪いの出たな、じゃあ、解決策を出そう」って思うのです(少なくとも私は)。

 

悪い結果が出た時に、悪い結果だけを伝えて終わっちゃう占い師は、いい占い師ではありません。

それは、占いではなく、呪い(のろい)ですよね。

嫌な気分だけが残って、あなたを支配してしまいます。

 

 

「解決策」が占いのキモ!

 

落ち込むのは、ちょっと待って!

 

いい占い師とは、どんな占い師か。私も考えることがあります。

基本的には、

・ お客さまの話をきちんと聞くことができる

・ 占いの結果をきちんと話すことができる

・ 解決策をお話しすることができる

この3つは絶対に外せないと思っています。

 

占いを有効に使いたいなら、悪い結果が出たらメモ用紙を構えてください(笑)。いや、それくらいの気持ちで、その後のことを聞いてください。

よほどどうにもならない結果でない限りは、解決策をお伝えできると思うんですね。

 

例えば、先ほどの「塔」が好きな人に告白したい、という悩みに対して出てしまったとします。

基本的には、塔が出たら、アクシデントがありそうなので、告白は見送った方がいいな、という結果になります。

 

さあ、じゃあ解決策を引いてみましょう。

 

運命の輪

 

「運命の輪」が出たとします。

これの意味は、またWikipediaから引用しますと、

 

「幸運・転機・向上」を意味するとされる。

チャンスがやってくるよ、という意味に取れます。

 

例えばですが、告白しようと思っているタイミングが、たまたま好きな人の仕事が忙しい時期だったり、大事なペットが死んでしまった時期だったりといった「恋愛に向いた時期じゃない」可能性があります。

「塔」は出ているけれども、もうちょっとチャンスを見極めてから告白した方がいいよ、なんていう解釈ができるのです。

 

(もちろん、解釈はその時のご相談内容、占いの結果、あと占い師によっても違いがあります。必ずこういう結果が出るわけではありません)

 

 

悪い結果はいい解決につなげる

 

人生、みんな順風満帆ではありません。

いい時もあれば、悪い時もあります。

占いは、全てを解決なんかしてくれません。解決するのはあなた自身です。

 

占いは、天気予報みたいなものです。

そりゃ、今日は晴れと言われたら嬉しいですよね(旱魃とかでなければ…)。

でも、雨の降る日も雪の降る日もあります。

それを知っておけば、傘を持って家を出ることができますよね。

天気予報は、傘を持たせてはくれませんが、「持って出た方がいいですよ」とは言ってくれるかもしれません。

 

そういうものとして占いとお付き合いする人が、一番占いを有効に使える人です。

占いは、「まじない」や「のろい」ではありません。それをすることだけで幸せになんてなりません。

 

占いの結果をうまく活かして、良ければそのまま、悪ければ解決をしていく。

それが、あなたの幸せにつながるやり方です☆

 

ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

 

八重森るなのルーン占い講座は→こちら

もうちょっとライトなルーン占いワークショップは→こちら

八重森るなの鑑定は→メニューの「お問い合わせ」でお時間のご相談等をさせていただいたのち、こちらでお手続きをお願いします。

 

 

お問い合わせ

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。