あろはー、ルナ姐だよ。

今日は、「ゆめよみ」という、とってもワクワクするアートセラピーについてお話しするね。
このセラピーは「気持ち悪いほど当たる占い師」かたやま伸枝先生という、私の大好きな師匠が開発したもので、一度受けると自分の知らなかった自分が見えてきちゃう不思議なメソッドなの。

例えば、こんな絵から、

…まあ、あたしの願望なんだけど、お客様に向かって笑顔で愛を伝える占い師になりたい、みたいな絵なのね。

そこからわかることは、
◯もうそのための準備はできている
◯経験も得ている
◯何かきっかけがあれば、どぼんとはまり込む
◯お客さんの背中もとんと押してあげられる
◯実は家族と一緒に幸せになりたい

…えー、たったこれだけの下手くそな絵で、なんでここまで分かるかって?

◇◆◇

「ゆめよみ」とは…
・「どんな風になりたい?」を絵に描くことにより、
・より深い、潜在意識からの「真の希望」「真の意志」を読み当てて、
・自分が心から望んでいること、本当に進んで行きたい方向を知って、
・遠回りせず、願望成就に向かうためのメソッド

…なのです☆

あたしは実は、この活動をするにあたって家族を大事にしたいと思っているらしいです。
そこがこの絵の想定外のところ。

なんでそんなことが分かるかって?
それは、タロットカードを使うと分かっちゃうんです。

これが、この絵に出てきた象徴が入っているタロットを並べた画像。

タロットカードには、無駄な絵は一つもないと言われている。
全てに象意(シンボルとしての意味)が込められているんだって。
そのシンボル、絵や数、色などを使って、元の絵を読みといていくのね。

◇◆◇

同じ悩みをぐるぐると抱き続けている人や、自分が何をしていいのかわからない人、自分がやっていることが方向としてあっているのか不安な人なんかに、とても合うメソッドだと思う。

近々、このメソッドを実践する場を作りたいと思ってる。あたしゃ一応「ゆめよみインストラクター」を名乗っていいことになっているんで…。

またそのときにはお知らせするね。

One thought on “「ゆめよみ(アートセラピー)」について”

Comments are closed.