その1はこちらから。

山中湖の近くの宿に泊まって、温泉を堪能して次の朝。

マジックアワー(朝の場合、そう呼んでいいのかな?)の湖に一面の朝霧。
自然の見せる表情って、やっぱり見に行かないと見せてもらえないんだなあ。

しばらく言葉のない時間が続きました。

こちらはその数時間後の富士山。
おとといまでぐずついた天気で、昨日久しぶりに晴れたのだとか。
しかも、おととい初冠雪だったのだとか。

…私、知らないうちに善行でも積んでいたのかしら…?

そして、この日は富士山を感じに、富岳風穴へ。
噴火によってできた洞窟で、夏でも冷蔵庫並みの寒さ。
まゆ玉とか樹木の種とかを、本当に冷蔵庫として利用して保管していたのだとか。

途中、かがんでも頭を打ちそうな低い天井が出没したりして、MRI限定閉所恐怖症の私も「やばい…閉所恐怖症の発作が出たら困るな…」と思う感じでした。
幸いにしてなんともなく(もともと、ただ狭いところなだけでは大丈夫。MRIが怖いだけ…)中を堪能してきました。

樹海は思ったよりも「静寂」って感じではなく、いろんな生き物が生活をしている場という活気がありました。
木も、根が露出してゴツゴツしていて、行きてるなーって感じ。

…そんなわけでプチ旅行を終えて、河口湖駅から横浜駅まで直行のバスに乗ったのですが、お尻がむず痒くなるほど長かった…。

最初の電車以外は、バス移動バス移動&バス移動の旅でした。
長距離バスはしばらくおなかいっぱい(^^;;

One thought on “富士山を見に行ってきました2018(2日目)”

Comments are closed.