芸術の秋〜ドール趣味の1日〜

投稿者: yocolorin 投稿日:

こんにちは!横浜の占い師、八重森るなです。

 

私の芸術の秋はまだまだ続いていまして、博物館に行ったり絵を買ったりしたことは前にここで書きましたが、今度は自分でお人形をカスタマイズしちゃいました。

何も知らない超初心者です。

 

最初は「これ…怖くね?」って思っていたお人形が、可愛くて仕方なくなるまでの顛末です。

 

 

…これどうしよう…

 

もう一人連れてこよう!

 

最初は、お人形で占いの動画でも作ろうと思っていたんです。

でも、リカ子さんでは版権的にアレがアレな予感しかしなくて…。

 

ドール

(ほら、私、有名人だからね…)

 

で、じゃあ版権も何もあったもんじゃない(多分ね…)某国製(この国自体が版権とかガン無視だし…)のドールをカスタマイズしてつかったらいいんじゃない?という単純な理由で、まずヘッドをお迎えしてみました。

 

ええ、まあ…

 

怖っ!!!

 

 

この写真で見るより、実物は数倍怖かったです。

何がって、目力…書いてあるんじゃなくてレジン製?眼球が嵌め込んであるタイプなので、なんていうか、

 

こっち見てる…!!!

 

って感じの目で…

ええ、うん…。

 

 

悩んだ挙句、せっかくうちに縁があったんだからということで、まずこの目力を消すことにしました。

人間用100均の付けまつげをボンドで貼ってみたんです。上瞼に。

 

それでだいぶ目力は和らぎました。

 

ウィッグとボディをつけるとこんな感じ。

 

ドール

 

メーテルかよ!

顔からはみ出るつけまつげ…まあ、お人形だし、これくらいの誇張表現は許されるよね…?

 

なんとか人間に近づいてくれたドールちゃんですが、一つ問題がありました。

 

バランス悪っ!!!

 

リカ子と同じボディをつけてみたのですが、何しろリカちゃんってのは小学校5年生の設定。

意外と小柄にできているのです。

同じ世界線に生きている可能性のある縮尺ではあるのですが(リカちゃんも某国製ヘッドも1/6というスケールです)、顔が…顔が…

 

ドール

 

大きさが違いすぎる。

頭が大きい割に、体があまりにもちんちくりん。

おまけにウィッグが小さすぎたようで、なんか似合いません。

 

ドール

 

顔が丸ければこれでもOKなのですが、何しろ中国(あ、言っちゃった)美女なので顎がキュンと尖っています。

顔の割に、肩幅も小さく、厚みもなくて、身長も足りない。リカちゃんサイズのボディは失敗でした。

 

専門店へ行こう!

 

…というわけで、このちんちくりん美女ちゃんを持って、ドールのカスタマイズグッズがある専門店にお邪魔しました。

 

お人形、成長。

 

私「あのー、すみません」

店員さん(以後「店」)「はい」

私「このヘッドに合うボディが欲しいのですが、どれくらいの大きさがおすすめですか?」

 

店員さんに無茶振りをする私。

多分こういうのは、好みというのがあるので、ある意味人それぞれなんですよね。等身の低いアニメっぽい感じが好きな人もいれば、人間らしい感じが好きな人もいる。かと思えば、アートみたいに頭身がぐっと高いのが好きな人もいますよね。

 

店員さんは、思っていたのよりずっと大きいサイズを提示してきました。

 

店「26か…27でも良いと思います」

私「(ギョッとしてお人形を見つめる)」

店「それ、22ですよね」

 

この数字は、人形の身長です。つまり、私の見積もりは4〜5センチ、人間の身長に換算すると26〜30センチ、見誤っていたということになります。

 

実際にその「26」のボディをつけて、ついでに頭のサイズに合うウィッグをつけると、こんな感じ。

 

あら可愛い。

 

ドール

 

すっかりまともな頭身になって、髪の毛もしっくりときているお人形さん。

ここまでくると愛着も一入です。

この子の名前は、髪の毛がサラサラしているので「サラ子」となりました。相変わらず名付けのセンスに疑問がある私です。

 

ドール

 

リカ子と並ぶと、子供と大人みたいです。

そりゃ、人間に例えたら、140センチの子供と165センチの大人、みたいなもんですものね。

(正確に計算するともっと小さくなるのですが…サラ子が160センチ無いとは思えない大きさになったので…)

 

というわけで

 

ウチのマスコットキャラが一人増えました。

リカ子と、サラ子です。

どうぞよろしくね☆

 

…ところでお分かりでしょうか。

小さめのボディ1体と、小さめのウィッグが浮いてしまっているのです。

これにヘッドをつけると、もう1体お人形さんができてしまう計算なのです…。

増やすかどうしようか、悩ましいところです。

 

ドール、沼だわ…!!!

 

 

八重森るなのルーン占い講座は→こちら

もうちょっとライトなルーン占いワークショップは→こちら

八重森るなの鑑定は→メニューの「お問い合わせ」でお時間のご相談等をさせていただいたのち、こちらでお手続きをお願いします。

お問い合わせ



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。