笑っちゃう話をします。
っていうか、笑えません。ガチです。
今落ち込んでいる人、気分が鬱々としている人、必見です。

◇◆◇

人は、何もせずにずっと一人でおうちに籠っていると、だいたい気持ちが鬱々としはじめます。

 

ウチの母(70歳)は、まだそれほどの歳でもないのに「家に籠ってテレビで時代劇やサスペンスドラマを見ていれば幸せ」とか言っちゃうタイプの人なのですが、それでも家の中に家族や飼っている猫の気配があればこそだと思うんですよね。

誰もいないところで、誰とも話もしないで、ただゴロゴロしながらネットでも見てる…
「1週間それをやってください」って言われたら、最初の2日間は「仕事しなくて済む〜ニート生活最高〜」ってなるとは思うんです。

7日目には、だいぶ廃人めいた人間が出来上がっていると思うんですよね。

 

全然科学じゃなくて私の推測なのですが、人間は社会を作って生きてきた動物なので、社会(人が二人以上いて情報の交換などの関わりを持って生きる関係)を形成していないと、バランスを崩しちゃうんじゃないのかな、などと思うのです。

人間に越したことはないけど、ペットでもいくらか緩和されると思います。
できれば、反応してくれる犬猫や鳥なんかが「社会の代わり」になってくれやすいかな。

◇◆◇

だから、もしも引きこもりがちな人に暑かったり寒かったり外へ出たくない理由があったとしても、ときどき外に出てカフェにでも入って人間が活動をしているのを眺めてくるのはいいことなんだと思います。

 

それができない重症のうつ病とかの人は、もちろんしなくていいんです。

 

ただ、そこまでいかなくてもなんだか落ち込んでるなーという人は、外に出ましょう。人と話しましょう。

 

話す相手がいなかったら、あたしがいるよ!
占いにぜひ来てみてね。

 ←定期鑑定のお知らせはこちら

 ←アクセサリーのご注文はこちら