どんな時がしあわせですか?

って、突然聞かれても困るんだろうけど。
人によって幸せの定義って全然違うんだろうけど。

「何も考えずに何かに夢中になっているとき」
私の幸せな時ってそういうときかな、って思います。

子供の頃、夢中になって砂場で山を作っていたとき。
何にも考えずにブランコをひたすら漕いでいたとき。
白い紙に隙間がないほど、拙い絵で埋め尽くしていたとき。

そういう幸せです。

…で。

大人になってからそういうものを求めるのはとても難しくて。
私は若い頃事務のOLだったことがあるのですが、ただひたすら入力作業とか大好きでした。
でも、仕事は間違えてはいけない。

夢中になってやっていて、ケアレスミスで怒られて、で、夢中でやってはいけないことを学んで。

うん…。

そう、

簡単なことで、手が慣れていて、あまり考えなくても進められるようなことが幸せなんだなって思います。

これはマクラメ作品ですが、流石に何にも考えなくてもできる感じではありません。

デザインのこととか、結び目が美しくなっているかとか、間違えていないかとか。
事務OL時代と同じ緊張感は多少はあるのですが、何しろ決めるのは私なので、気兼ねなく作っています。

カフェで美味しいコーヒーを飲みながら、じっくりと作ることもあります。
落ち着くんですよー。

…この幸せ感。

ラップブレスだったら、ちょっとお伝えしたら皆さんにも没頭してもらえるかもしれません。

こんな感じで。

いつか、そんな「脳みそを真っ白にする手作業をするワークショップ」なんてやれたら楽しいかな、とか思っていますが、やりたい方っていらっしゃいますか?

最近真っ白になっていない方。
もしいらしたら、お話ししましょう☆