とっても可愛いミルフィオリの丸ビーズ。

いろんな色が入っていて、ワクワクするような可愛らしさ。よく見ると一つ一つに小さな小さな模様が入っている。

以前、このビーズでラップブレスを作った。

すぐにお嫁の行き先が決まって、多分今頃は幸せにしているんじゃないかと思う。

でも、買った先にまたビーズを買いに行ったら、残念なことに入荷の予定がないとのこと。

◇◆◇

幸いにしてまた見つけたので、今回も作ることができた。

売ってるには売ってるのだが、気に入ったビーズであることが少なかったりするのだ。

こういう「次はないかもしれない」ブレスは、ちょっと悩ましい。

オーダーを受けられるかどうかわからないから。このビーズはしばらくまた見つからないことが予想されるから、少なくともこれはしばらくは一品物になるだろう。

あかるく、可愛らしく、でも大人っぽく。

3連のうちの1連分は、チェコガラスのビーズで、ブロンド色のを使っている。あっけらかんと明るいミルフィオリに、錨を下ろすように落ち着ける色。

◇◆◇

こんなことを考えながら、ちいさなちいさなラップブレス工房は物を生み出している。

それは、幸せなことなんだと思う。