ルーン文字の意味解説「ギューフ」

投稿者: yocolorin 投稿日:

こんにちは!横浜・白楽のルーン占い師、八重森るなです。

週一回、エルダーフサルク(一番古い古代ゲルマンのアルファベットである)ルーン文字の意味を解説しています。

私の独断と偏見も混じってしまっているので、純粋な意味が知りたい方は教科書になる本をお読みになることをオススメします。(でも、それほど外れたことは言わない…つもり)

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

ルーン文字「ギューフ」の意味

 

ルーン

 

読み方…ギューフ

対応文字…G

意味…ギフト

 

古代北欧におけるギューフ

 

ギューフは、英語にするとギフト。

英語圏とゲルマン語圏は地続きなので、時々「お、これは英語でこういう意味だな」っていうのがわかりやすい文字が出てきます。

そのうちの一つがこれ。

 

ギフト、つまり贈り物は、人に何かをしてあげたい、何かをあげたいと思ってこそのもの。

 

しかし、北欧神話の贈り物ってまたひどいのばかり。

 

雷神トールに献上された無敵の槌ミョルニルは、2組の匠のドヴェルグ(ドワーフ)が「どっちがいいものを作り上げるか競争しよう!」ということで作ったものの一つ。それも、あの小賢しいロキにたきつけられて行った競争で、ロキにしてみたらすごい宝をタダで作らせようと企んだものでした。

もちろんドヴェルグ達も黙ってはいられず、嘘を言った調子のいいロキの口を糸で縫ってしまったとか。

 

ブリージンガメンという宝の首飾りに至っては、やはりそれを作った腕のいいドヴェルグに対して美しい(けど色々問題な性格の)フレイヤが「それ欲しいです、お金ならいくらでも払うから」と言うんですね。

でもドヴェルグ達は「お金よりも、美しいフレイヤと一夜を共にしたい!」と無理難題を言います。

フレイヤはよくに目が眩んで、不倫に至るわけです。この時フレイヤはオーディンの側室だったわけで、当然オーディンはこのことを知って怒るわけなんですね。マジ当然です。

 

人に贈り物を贈るということは

 

…北欧神話を持ち出すと、ルーン文字本来の意味から離れてしまう…「北欧神話って面白いね!」ということで、一度離れてください(笑)。

 

多くの一般の人達は、誰かに贈り物を贈るというときにどんな気持ちになるかというと、例えば愛を伝えようとしていたり、お祝いの気持ちを伝えようとしていたり、労りの気持ちをものにのせていたり、そういう感じなのではないかと思います。

 

贈り物を贈るということは、愛を伝えているのです。

なので、ギューフは「愛のルーン」でもあります。

 

恋愛関係を占ってこのルーンが出てきたら、ひょっとしたら両思いかもしれませんし、誰かにとても愛されているかもしれません。

文脈によって違ってきますが、愛に関して言えば吉の意味が強いルーンです。

 

神様からのギフトもあるよ

 

また、この文字の「ギフト」には、神様からのギフトという意味もあります。

天賦のギフト…つまり、才能です。

 

思いますよね、あの人にはなんでこんな才能があるんだろう。神様に贔屓されているに違いない!とか。

美貌と才能を持ち合わせていたりすると「天は二物を与える」って言ったりしますよね。

 

何かやってみたいな、と思ったときにこのルーンが出てきたら、ひょっとしたらその「何か」はあなたに備わった才能が光るものかもしれませんよ☆

 

自分の中で解釈の幅を広げる

 

以上のようなことから、ご自身の中で「なにギューフに当たるだろう?」ということを考えて、あなたの中のギフトについて考えてみてください。

 

愛する彼の気持ち、それは彼からのギフト。

仕事で才能を発揮できている、それは神様が与えてくれたギフト。

他にもたくさん、ギフトだなと思えることはあると思います。

当然、現物の「贈り物」もあるかもしれません。お誕生日にはプレゼントをもらえるかも!?

 

ここでお話ししたことが全てではありません。

占いには不正解はあるけど、正解はないと言われています。

全く関連のないことを結果として提示するのは「不正解」ですが、今お話ししたようなことから連想をしてあなたの解釈を作り上げてください。

 

正位置と逆位置

 

正位置と逆位置は、採用する人と採用しない人がいると思います。

 

私は、正位置に関しては上記のような解釈から連想の幅を作っていくやり方で読んでいます。

逆位置は、正位置の意味が「機能不全を起こしている(そのルーンが意味することが、なんか不具合があってうまく働いていない)」と捉えます。

 

正位置の意味例一覧

ギフト、愛情、才能

 

逆位置の意味例一覧

逆位置はありません

 

 

八重森るなのルーン占い講座は→こちら

もうちょっとライトなルーン占いワークショップは→こちら

八重森るなの鑑定は→メニューの「お問い合わせ」でお時間のご相談等をさせていただいたのち、こちらでお手続きをお願いします。

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!


1件のコメント

ルーン文字の意味解説「ニイド」 | 自信を取り戻すアナタのための占い師 八重森るな · 2021-04-16 10:02

[…] 【3/29〜4/4】今週のルーン占い 2021-03-29 ルーン文字の意味解説「ギューフ」 2021-03-26 やるかやらないか迷ったときの簡単なルーン占い 2021-03-24 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。