ルーン文字の意味解説「ウィン」

投稿者: yocolorin 投稿日:

こんにちは!横浜・白楽のルーン占い師、八重森るなです。

週一回、エルダーフサルク(一番古い古代ゲルマンのアルファベットである)ルーン文字の意味を解説しています。

私の独断と偏見も混じってしまっているので、純粋な意味が知りたい方は教科書になる本をお読みになることをオススメします。(でも、それほど外れたことは言わない…つもり)

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

ルーン文字「ウィン」の意味

 

ルーン

 

読み方…ウィン

対応文字…W

意味…喜び

 

古代北欧におけるウィン

 

北欧神話で「あ、無条件にウィンだな」と思えるシーンって、多分これが一押しなんだと思います。

(あまりにも自分勝手な神様達の物語なので…純粋な「心からの喜び」みたいなのってなかなかないのよね…)

 

終末戦争である、神と巨人の闘い「ラグナロク」で全てが死に絶えてしまったかと思われた世界。

そこに、なんとか生き残っていた神々と、人間が二人いました。

神々としては、オーディンの息子ヴィーザルとヴァーリ、雷神トールの息子モージとマグニ、ヴァン神族から人質としてやってきたヘーニルが残り、新しい時代の神様になりました。

人間はリーヴという男性とリーヴスラシルという女性のたった二人が生き残り、彼らの子孫がその後の人間ということになります。

 

ラグナロクは神も人も地上のすべてが荒れ果てて、もうどうしようもない状態になった後の世界の終わりだったので、戦争で一度リセットされたんですね。

なので、山火事の後に木の新芽が出てくるように、新しい秩序が作り出されていくという話です。

 

世が終わり、そして新しい世が始まる。

これは本当の心底の喜びごとであったに違いありません。

 

喜びのルーン

 

このルーンが出たときには、心から湧き上がる喜びが感じられる出来事があるときでしょう。

 

例えば、あなたが大学に合格したとします。

一生懸命頑張って、希望の大学に受かれば嬉しいですよね。

でも、希望の大学は落ちてしまって、滑り止めにしか受からなかったのならば心からは喜べませんよね。

前者の感じが「ウィン」です。後者は「ウィン」ではありません。

 

例えば、あなたがお金を使ってしまったとします。

その結果、自分が思っていた通りの素敵なものが買えたのならば、嬉しいですよね。

でも、買い物でストレスを発散したりして、要りもしないものを買っちゃった時って、なんだかモヤモヤが残りますよね。

同じものを買ってお金を使ったとしても、前者は「ウィン」、後者は「ウィン」ではありません。

 

もう一つ。

あなたは電車で席に座れなかったとします。

なんで席に座れなかったの?ってあなたに聞くと、目の前にいたお年寄りに席を譲った結果、感謝されて気持ちの良い思いをしているかもしれませんし、単に混んでいて座る席がなかっただけかもしれません。

電車で席に座れないのは嬉しいことではありませんから「ウィン」ではないことがほとんどですが、時折前者のような誇らしい「ウィン」の気持ちがあったりすることもあります。

 

自分の心からの喜びを

 

そう、「ウィン」の基準って、自分が嬉しいかどうかで、他人から見てどうかってのは関係ないんですね。

大金持ちの人がいたとして、お金があって幸せな人もいますし、お金を多く持ちすぎているが故に色々と困ったことになる人もいます。

客観的に「お金持っているから幸せなんだろう?」っていう見方とは、ちょっと違うんですね。

 

フラットな意味での(悪い意味合いをつけないでそのまま言葉を読んだ時の)「自己満足」。

自分が嬉しいのが1番の嬉しさなんです。

 

なんか幸せな世界でしょう?

ウィンが出たときには、そんな喜びが待っています。

 

 

自分の中で解釈の幅を広げる

 

以上のようなことから、ご自身の中で「なにがウィンに当たるだろう?」ということを考えて、あなたの中の心からの喜びについて考えてみてください。

 

先ほどもいくつか例を書きましたが、どうでしょう、しっくりきましたか?

 

例えばお子さんが結婚をして実家を離れるといったことがあったとして、親御さんとしては寂しいですが、お子さんが新しい家族を作って独立してくれることは嬉しいことでもありますよね。

 

そんな例えがいくつも見つかると思います。

例えばあなたの目の前にあるそのパソコン、ウィンですか?そうでないですか?買いたくて買ったお気に入りだったらウィン、会社から在宅ワークのために渡された古めの使いづらい機種だったりしたら、ウィンではなさそうですね。でも、在宅ワークを楽しみにしていた人にとってはウィンかも…。

 

ここでお話ししたことが全てではありません。

占いには不正解はあるけど、正解はないと言われています。

全く関連のないことを結果として提示するのは「不正解」ですが、今お話ししたようなことから連想をしてあなたの解釈を作り上げてください。

 

正位置と逆位置

 

正位置と逆位置は、採用する人と採用しない人がいると思います。

 

私は、正位置に関しては上記のような解釈から連想の幅を作っていくやり方で読んでいます。

逆位置は、正位置の意味が「機能不全を起こしている(そのルーンが意味することが、なんか不具合があってうまく働いていない)」と捉えます。

 

正位置の意味例一覧

喜び、希望どおり、嬉しさ

 

逆位置の意味例一覧

素直に喜べない、嬉しくない、がっかりする、ぬか喜び、快楽に溺れる

 

 

八重森るなのルーン占い講座は→こちら

もうちょっとライトなルーン占いワークショップは→こちら

八重森るなの鑑定は→メニューの「お問い合わせ」でお時間のご相談等をさせていただいたのち、こちらでお手続きをお願いします。

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。