ラブリー・ストーン (1) ボルダーオパールの景色 

投稿者: yocolorin 投稿日:

こんにちは!横浜の占い師、八重森るなです。

私は天然石がきっかけで占い師への道を歩み始めた部分もあるので(天然石の画像を検索していたらルーンストーンに出会ったんです)、石大好き!

このコーナーでは、大好きな石の話を、自分の体験や感じたことを中心にまとめていこうと思います。

だいたいその月の誕生石を念頭に入れて書いていくと思います。

 

☆☆☆

 

私の持っている石は、マクラメ作品を作るために買い集めているものなので、基本ルース(裸石)でカボションカットのものが多いです。

この石でマクラメペンダントが欲しいな、と思った方はどうぞおっしゃってくださいね。

 

離れられなくなった石

 

石

 

仕入れの途中で

 

この日は、ミネラルショー(天然石の展示即売会)に来ていました。

そろそろ仕入れも終盤で、疲れてきたので帰ろうかな…と思っていた時です。

 

ボルダーオパール。

ボルダーとは「岩盤」という意味なのだそうで、岩盤についたオパールを岩盤ごと扱うのがこの石です。

ふと、キラッと輝く青色に目が止まりました。

 

遠目に見ると、地味な茶色い石。

でも、光の当たり方でふわっと浮かび上がる青の景色。

この、隠された才能をちらりと見せてくれる石の前で、しばらく動けなくなりました。

 

 

 

そこに見える景色

 

それは、乾いた大地の上に点在するオアシスのような優しさを持っていました。

誰でも、飢え渇いたらここへきて休みなさい、という美しさ。

それを鳥の目で上空から見ている、自分。

 

プリンセス・プリンセスの楽曲「世界で一番熱い夏」のように、セスナで乾いた大地を滑走している感じがします。

きっと、この石もよく見るとサイの群れとかが走っているのかもしれませんね。

そんな映像が見えてくるような、面白い景色の石です。

 

もう一つの大地

 

こちらの方は、緑色のオパールの輝きを持っています。

 

石

 

静止画だと本当に地味な石なんですよね…。

光を動かしてみると、その魅力がはっきりとします。

 

 

ね、美しい光でしょ?

 

こちらは、大河のそばに寄り添って密生する熱帯雨林の緑。

やはりセスナで上空を飛ぶと、太陽光を浴びて輝く植物たちの姿が見えてきます。

 

この石を見ていると、サバンナへ旅行に行ったようなワクワク感みたいなものを感じてしまいます。

オパールのキラキラ、太陽の輝きに似て、楽しいです。

 

 

パワーストーンとしてのボルダーオパール

 

前を向かせてくれる石

 

主要な産地はオーストラリアです。

母岩の間に入り込んだ水分のあるオパールが、さまざまな形に岩の間で結晶します。

 

希望とか「その場に奇跡を呼び込む石」とか、どの文献を読んでも明るくて前向きで、パッと扉が開くみたいな力を持っている石のようです。

 

確かに、この石のワクワク感ってそういうものなのかもしれませんね。

 

もちろん、奇跡は寝て待っていても起きません。

この石は、奇跡にたどり着くまでの「持ち主のやる気」も応援してくれるみたいですよ。

そう、奇跡はあるんです。ただし、起こす気があるのならば。

 

母岩がついていて、どっしりとした地面のかけらをその身に纏っているところから、アンカリングやグラウンディングにも向く石だと思います。

 

 

お問い合わせ

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

八重森るなのルーン占い講座は→こちら

もうちょっとライトなルーン占いワークショップは→こちら

八重森るなの鑑定は→メニューの「お問い合わせ」でお時間のご相談等をさせていただいたのち、こちらでお手続きをお願いします。

 

お問い合わせ

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。