【気分が楽になる24のこと】3自分を愛せなくなったら (1)一人旅に出よう!

投稿者: yocolorin 投稿日:

こんにちは!横浜の占い師、八重森るなです。

 

精神的に落ち込んだり鬱っぽくなったりした時のための「気分が楽になる24のこと」をお伝えしていきます。

のんびりながらも毎週更新して行けたら良いかなと思っています。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

本当に辛い時に、占いを受けたとしても、それが肉体レベルに落とし込まれていかないと辛さを解消することってできないと思うんですね。

私がやってきたことなのですが、占いとかカウンセリングとかで色々頭では理解しても、心と体が拒否してしまうと前に進むことが困難になるんです。

 

そこで、ここでは主に心と体へのアプローチをお伝えして、私が実際にやって効いたことをご紹介することによって、本当の意味での「楽になる」を考えてみようと思います。

 

お問い合わせ

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

自分の決定を尊重する旅へ

 

人間は1人じゃ生きられない、だからこそ

 

 

自分で何かを決定して、自分1人で責任を負って、1人で行動する…

そんなこと、やったことありますか?

 

せいぜい、「今日は暇だから、1人でウィンドウショッピングかな」くらいのときじゃないでしょうか?

人によっては「一人カラオケ」くらいはやるかもしれません。それでも最初は結構勇気が要ったことでしょう。

 

 

一人焼肉、いいなあ…

 

 

現代人は、決定やその実行を細分化して、社会で担っています。そのため、自分が何かを企画して自分の責任で行動に移すということが少なくなっています。

例えば、旅行するのだって、誰かと一緒に行けば企画は誰かが立ててくれるかもしれないし、もし企画を自分でしたとしてもバスに乗る時間を誰かが一緒に確認してくれますよね。

 

それを、全部自分でやるんです。

なかなか心細く、ハードなものですよ。

 

 

一人旅に必要なこと

 

 

自分で決定して、自分で責任を取る…それがお手軽にできるのが、一人旅です。

 

正直、私はすっごく楽しいので大好きです。でも、ちょっと怖くもあります。

何しろ、一人旅では全部の責任は自分にかかってきます。

バスの時間を間違えて終バスに間に合わなくても、ハイキングをして遭難しても、夜道をうろうろしていてひったくりにあっても、ぜーんぶ自分の責任なんですから。

 

それを考慮した上での、一人旅です。

まずは、自分がどこまで自分に対して責任を取れるのかを考えることが必要です。

経費はどれくらいかかるのか、時間はどれくらいかかるのか、いつ頃に出かけて、どういう経路でどうやって楽しみ、何を食べて、どういうホテルに泊まるのか…。

 

ある意味では、綿密な計画こそが、「一人旅に必要」な最重要課題かもしれません。

 

もっとも、中身は、無理がなくてちゃんと旅行ができるのであれば、ゆるゆるでも構いません。

「気が向くまま、風の吹くまま」もありです。

安全に、ちゃんとホテルに辿り着ければいいんですから。

 

一人旅の効用

 

自分のことが好きになる!

 

 

自分の判断力だけが旅のお供。

ちょっとしたアクシデントなんかもあるかもしれませんが、それも乗り越えて、旅行を遂行した時、あなたは自分のことがちょっと誇らしくなるのだと思います。

 

 

 

 

私も実は、とっても精神的に落ち込み迷っている時期に一人旅をしました。20代後半のことです。

旅行先は県内で、宿泊は当時勤めていた会社の保養所というお手軽な旅。けれども、初めての一人旅です。

 

それまでは必ず誰かと一緒に旅をしていました。

自分が責任を取ることって、あんまりなかったですね。大体が誘ってもらう旅で、計画も立ててもらっていて、自分はただ着いていくだけでした。

 

でも、自分で地域のフリーパスを買って、バスの時間を見て、いくつの施設を楽しめるか考えて、お昼ご飯をどこで食べるかを考えて、保養所には1人で泊まって…

 

 

私の「決定」

 

 

知らないところで1人で寝るなんて、本当にしたことがない経験でした。

 

あの時は、スキーに行って足を怪我して、松葉杖さえ突いていました。

会社を休むことも多くて精神的にとっても落ち込んでいたし、身動きが取れなくて、そういう意味でもどんよりとしていました。

自分のこと、全然好きになれていなかった時期なんですね。

 

でも、杖を突きながらの旅行が、思ったよりもずっと楽しくて、それに自分で決めて自分で実行できていることに「ああ、私にも決められるんだ」って思えたんですね。

憑き物がスーッと落ちたみたいな気分になりました。

 

 

自分への信頼=「自信」

 

自分も決定できるんだ、行動できるんだ、という「自分への信頼感」が、一人旅で育まれます。

面白いくらいスーッとしますよ。

何しろ、他人から褒めてもらうくらいでしかなかなか得られない「自信」を、自分で掴み取ることができるんですもの。

 

この楽しさは、なかなか得難いです。

自分で好きなようにやって、好きなように完結させて、それで自信まで得られるんです。

 

 

 

 

もちろん、最初にも言いましたが、無事に完遂させるためには計画がしっかりしていることが大事です。

1人で自由だ〜と言いながら、女性1人で出歩くことが推奨されていない歓楽街などに出向いてしまい、危ない目に遭っては「自信」どころではありません。特に外国に行くときには注意が必要でしょう。

また、危ない目にあった時の緊急連絡先を知っておくことも大事になると思います。日本国内だったら怪我をしても保険証一つあればどこの医療機関にもかかれますが、外国となると言葉が不自由だったり、その国の事情の問題があったりして、医療にたどり着かない可能性すらあります。

 

そういうものを勘案した上で、自分の力量に合った旅行先を選ぶのも大事なことです。

それも「責任を取る」ということの一つです。

危なくないよう、楽しめるよう、十分考えた上で実行してくださいね☆

 

 

 

お問い合わせ



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

八重森るなのルーン占い講座は→こちら

もうちょっとライトなルーン占いワークショップは→こちら

八重森るなの鑑定は→メニューの「お問い合わせ」でお時間のご相談等をさせていただいたのち、こちらでお手続きをお願いします。

 

お問い合わせ

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。