【190930】今週のルーン占い【191006】

あろはー、横浜・白楽の占い師、ながあめ るなだよー。

明日から10月だっていうのに、蝉が鳴いていたり、彼岸花がやっと咲き出したり、街ゆく人がみんな半袖だったりする横浜です。

 

スウェーデンの環境活動家、グレタ・トゥンベリさんが「大人は逃げ切れるかもしれないけど、私たち子供は蒸し焼きになっちゃうよ(意訳)」って温暖化への危機感を語っていたけれども、彼女のスピーチを好きか嫌いかってのは多分分かれるところなんだろうけど言ってることは「そうよねー」なんて思ってしまったり。

 

あたしが子供の頃と今とでも、実感として暑くなっている気がするしね。

 

…なんて、眺めているだけの大人が、子供にとって害悪なのかもしれないわね、というところで占いに入っていこうかしら。

 

 

全体運

 

 

ブレーキとアクセルを両方踏んでいる感じの一週間になるのかも。

 

こういう時って、何をやるにも自分の中で矛盾ができてしまって、消耗が激しくなる感じがする。

もしも混乱したり、ストレスがきつかったりしたら、信頼できる人に相談に乗ってもらうのが吉。

しっかりと向かい合ってくれる人と話をすることで、矛盾を整理するきっかけができる。

 

やりたいのか、やりたくないのか。やらなくちゃならないのか。

客観的に見つめてみると、今週のお疲れ感から解放されるかも。

 

1月〜3月生まれ

 

 

何かのしがらみで、猛烈なスピードで何かに突き進むことになりそうな感じ。

 

好きでやっているなら大丈夫だけど、やりたくもないのにしがらみだけでやらされていると、足がしっかり地面に噛まないうちに前に進んでいるような、焦ってばかりいるような感じになりそう。

 

こういう時は、一度立ち止まって、深呼吸して自分を整えてから再度進み始めるのが吉。

全体運を見ると、信頼できる相手に相談するといいよ、ってのも、対応策として検討してみて。

 

4月〜6月生まれ

 

 

やっぱり何か走り回る感がある一週間。

 

多分「やりすぎ」な感じがあるこの時期生まれさん。

体は一つしかないわけだから、やれることとやれないことはきちんと分けて考えて、手が空いていない時に余計なことにまで手を出すのはやめておくべきな感じ。

 

なんていうか、「日常の生活が送れている」感じがしているうちが、あなたの「手に負える」範囲。

メイクも落とさないで寝落ちするとか、ご飯食べる暇がないとか、そういうことになっていたら、生活を見直して。

 

7月〜9月生まれ

 

 

何が起きるかわからない、計画的に物を進めていない状態で的に立ち向かっている感じになるのかも。

 

自分がやっていることを見直して、ゴールをきちんと把握して、一歩ずつ成果を積み上げていくのが今週の目指すところ。

どこを目指して歩いているか、わからないままただ歩いていると、本来行きたいところと全然違うところに向かっちゃうかもしれないから、今のうちに地図をちゃんと見ておこう。

 

10月〜12月生まれ

 

 

この時期生まれさんの今週は、マゾです。

忙しくてワタワタしているのに、それがなぜか楽しくて、そのままゴイゴイ進めたくなっちゃう感じ。

 

なんかね、それでいいみたい。今の大慌てな状態が、将来に向かう経験になるらしい。

今回背負っているものを乗り越える能力は十分にあるけれども、空回りしている感があったら、ちょっと落ち着いて相談できる相手に話を聞いてもらって落ち着いてからまた走る、というのも選択肢だと思っておいて。

 

まとめ

 

なんだろ、忙しそうな感じ。

Rに見える文字「ラド」は車輪。サクサクと速く進む文字。

Mに見えるけど実はEを示す「エオー」は馬。これも速い乗り物の文字。

 

忙しいのは、例えば商売をしていたり、恋愛の初期なんかにはとてもいいことだと思う。

一方、見返りの少ない忙しさは、ストレスにしかならなかったりする。

 

自分の忙しさを見極めて、ついていけるか体と相談して、無事に乗り切ってもらいたいと思う所存です。

 

ではでは、皆さんに良い一週間を!

 

 

 

* おしらせ *

○近日予定の定期鑑定○

☆「cafe doudou」☆

10月1日(火)18:00〜20:00
10月8日(火)18:00〜20:00
東急東横線白楽駅すぐそば

詳しくはこちら

 
○ルーン占い講座○
10月9日(水)6回連続講座のうち4回目

詳しくはこちら