こんにちは!横浜・白楽の占い師、八重森るなです。

いよいよ今夜あたり、全国の地域で緊急事態宣言が解除になりそうな様子です。

このまま何も起こらないで日常に戻れるわけでは決してないようですが、とりあえず少しずつ日々が動き出す予感が明るくて嬉しいです。

 

私としても、1ヶ月ほどお休みをしていた定期鑑定を、6月2日から再開させることにいたしました。

私の占いはやっぱり、対面をやってナンボなところもありますので(単純に対面が好きなのかも)、始められるのはとても嬉しいです。

皆さんとお顔を見ながらお話しして、元気になってもらって、送り出すのが大好きなんですよね。

 

 

手縫いのマスクをしてお待ちしていますので、よろしくお願いします☆

 

さて、

張り切って、今週のルーン占いです。

今週は、ヴァイキング・タロットを組み合わせてみました。

ルーンと北欧神話モチーフのタロット、もちろん相性は抜群。なるべく北欧神話の解釈などを入れ込みながら占っていきたいと思います!

 

例によって、全体運を読んでいただき、それを参考にしてそれぞれの生まれ月の欄をご覧ください。

 

全体運

 

 

ああ、どうでもいい日々を過ごすのってこんなに楽しかったんだー、っていう運気。

日々やっていることを丁寧に行う、なんなら息を吸って吐くことを丁寧にやってみるとか、歩くことに全神経を集中させてみるとか、そういうのがすっごくいい感じ。

 

こういうのって多分、マインドフルネスってのの精神に似ているのだと思う。

wikipediaによると、「今現在において起こっている経験に注意を向ける心理的な過程」がマインドフルネスというそうな。「いま、ここ」って言うとわかりやすい人もいるかもしれないな。

 

逆に言うと、イマココじゃないものに囚われて引っかかることがあるかもしれない運気。「将来」どうなっちゃうんだろうとか、「あの時」どうしてこうしちゃったんだろうとか、そういうもののために頭がぐるぐるしちゃったりね。

 

それは今週は、あっちへやっておきましょう。

アナタがすべきは、いまここに生きているということを静かに実感すること。息を吸って、吐いて、その気持ち良さを感じてみましょう☆

 

1〜3月生まれ

 

 

ルーン…オセル

タロット…剣の6、ハディングス王

 

タロットに描かれているのは、父王の仇を取るために大冒険をしたハディングスというデンマークの王様だということ。

ヴァイキング時代の物語で、歴史とも伝説とも言われている時代のものらしい。日本にもそういう時代があるよね。デンマークって、日本に次ぐ長い歴史を持つ王家がある国なのだとか。

 

ただ、タロットはひっくり返っている。今、目標が見出しづらくなっているのかな。何のために頑張ってるのかふとわからなくなる時とか、あるよね。エアポケットに入っちゃったみたいな。

 

そういうときには、遺産を表す「オセル」を見てみよう。

既にアナタは何かを持っていて、それを活かせばエアポケットから出ることができるというわけだ。

今までやってきたこと、もう既に出来上がっているもの…そういうものにヒントがある。

 

もしくは、今までできてきた自分を褒めて、これからのことを自信を持って進めていくとかいうのもアリなのだろうなと思うよ。

 

4〜6月生まれ

 

 

ルーン…ウィン

タロット…審判、ラグナロク

 

ラグナロクっていうのは、北欧神話版「最後の審判」。

神々がもうどうにもならない戦争に突入して、戦いあった結果、ほぼ全ての神々と人間と生き物が死に絶える。

でも、ほんのわずかな神々と、男女1ペアの人間が生き残り、この先の世界を作っていく。

 

復活を意味するカードでもあるので、何かが再び興ったり、また楽しめるようになるのかもしれない。そしてそれは、ルーンが「ウィン」なので、自分的に心から湧き上がる嬉しい感じを伴うのだと思うよ。

 

結構大きな運気の流れみたいだから、うまく乗って、「嬉しい」を感じよう。

何が起こるんだろうね。自分に降りかかることで、英語でいう「re」、リバースとかリサイクルとかリバイバルとか、そういうのを注目して見てみて。

 

7〜9月生まれ

 

 

ルーン…ブランク、ラーグ

タロット…棒の女王、シンモラ

 

シンモラという女性は、北欧神話の中に出てくる炎の巨人スルトの奥さんだという。

この人は、レーヴァテインという武器(剣とも棒とも指定されていないという話らしいけど、ここでは棒の女王として出てきているんだから、この武器は棒として扱われているんだと思う)を、9つも鍵をかけた箱の中に入れて守っているのだそう。

まあ、選ばれしものしか受け取れない武器、ってことみたい。

 

武器を秘めた女性。きっと、それを奪いにくるような誰かに対してきっぱりと戦えるくらい、強い女性。

よく鳴く鶏もそばにいる。

そして、ルーンは「ラーグ」、そしてそれを強調する「ブランクルーン」。

 

少し感情的になるのかもしれない。そして、その方がいいのかもしれない。

言いたいことははっきりと言った方がいい。押し黙ってしまうと、相手にお宝を取られてしまう。

今週は、自己主張をハッキリと。

 

 

10〜12月生まれ

 

ルーン…ラーグ

タロット…剣のナイト、ナグルファル

 

ナグルファルは大きな船で、ラグナロク(神々最終決戦、最後にはほぼみーんな死んじゃう)の時に巨人とか死者とかの戦士達を大勢のせて戦争に向かったのだとか。

 

これから大きな出来事…何かを決する出来事が始まる、予兆を感じるカードです。

今は「何が起きるのか」をじっと聞き耳を立てて感じとる時。

自分がどこへ向かっているのか。周りの状況がどう変化しているのか、確認しましょう。

 

そして、ルーンは感情を示す水のルーン「ラーグ」。

聞き耳を立てている時、気持ちはそわそわとすることと思います。その気持ちとか、直感みたいなものは、大事にするといいです。

 

あれ?なんか胸騒ぎがする。何が起きるんだろう?

とか、

あれ?なんか楽しい気分だ。これから何が起きるの?

とか。

せっかくだから楽しんで、自分の気持ちと周りの空気を確認してみてね。

 

 

まとめ

 

さて、初めてヴァイキング(北欧神話・伝説)タロットを使って読んでみました。

まるで神話の解説みたいになっちゃったのですが、もうちょっとこなれてきたらもっと面白い占いができるかな、なんて思っています。

 

是非ご感想ください!

皆様の声でるな姐は元気付けられたり、方針を固めたりします。

LINEでもいいですし、facebookメッセンジャー、上の枠にある連絡先…なんでも大丈夫です。

どうぞよろしくお願いします☆

 

それでは、あなたの一週間が、実りのあるものになりますように!

 

 

○近日予定の定期鑑定○

☆「cafe doudou」☆
6月から再開させます!!!!!
6/2(火)18:00〜20:00
6/9(火)18:00〜20:00
6/16(火)18:00〜20:00
6/23(火)18:00〜20:00
6/30(火)18:00〜20:00
ご用があればぜひメールとかメッセージとかくださいな☆
東急東横線白楽駅すぐそば
詳しくはこちら

 

☆チャット占い@占い師の部屋☆

だいたい21:00〜24:00くらいでチャットルームを開けています!

こちらのリンクへ

 

○ルーン占い講座(第3回)
第2回(3/1)から滞っていたルーン占い講座を再開させることにしました!
第3回 6/28(日)13:00〜16:00
第4回 7/12(日)13:00〜16:00
第5回 8/2(日)13:00〜16:00
第6回 9/6(日)13:00〜16:00
場所…荻窪ハウルのおうち

 

○その他、zoom(テレビ会議システム)やfacebookメッセンジャー・LINEでのテレビ電話、LINEでのチャットなどでも占います。
話を聞いてほしい!というのもOKです!
占いをする友達として、是非使ってやってください。
お問い合わせ先は下記LINEまで☆

 

○ WORDS https://words.gifts/u/yocolorin

こちらメール鑑定です。お得になっています☆先着10名さまに、初回のみ500円割引クーポンです。

 

↓ご予約、お問い合わせはこちら。