こんにちは!横浜・白楽のルーン占い師、八重森るなです。

今週もルーン占いをお送りします。

 

大都市圏では緊急事態宣言やまん延防止等等重点措置、そうでなくてもコロナのせいでちっとも面白くないゴールデンウィークがやってきましたね。

いつまでこれ続くんでしょうね…しょうがないのでマスク新調しましたよ…夏の蒸れた感じが辛くて、麺ガーゼに逆戻りしております。

早くマスクがなくてもいい生活がしたいですよね(ゲンナリ)。

 

 

というわけで、今週のルーン占いに移ります。

どんな週でしょうか?

まず全体運をよんで、それを踏まえて生まれた月の場所を読んでください☆

 

 

全体運

 

ルーン

 

左…ベオーク

中…オセル

右…ギューフ

 

自分を育ててくれたものに感謝と愛を

 

母の日のこと言ってますか?という内容のルーンが出てきました。ルーンって時々、時流に乗っかったり、当たり前のことを言ったりしてきます。

 

ベオークは育てるルーン。白樺の木のことを示しています。

いくつか由来があるみたいで、白樺の樹液が甘くて子供を育てるから、みたいなことを言われているのもあるのですが、私が好きな…そして信憑性がありそうな由来がこちら。

山火事が起きると木々が絶えてしまいます。

でも、その中で一番最初に生えてくるのが白樺。やがてその影に他の木の芽が育つことができるようになりそれらが大きくなって、下草も育って山が戻る頃には白樺は死んでいく

…というものです。

 

自分が育てたものへは愛を

 

…そういうの、忘れちゃいますよね…。

もちろん「母」に対してそういう思いを抱けない人もいると思いますが、誰かには育てられているはずですよね。

たまには育ててもらったことに対して感謝をする気持ちを持ってもいいのかな、なんていうものが今週のルーンです。

 

そして、自分が育てたことに対して、自分への慈しみと育てたものへの愛を感じることも忘れないでくださいね。

 

今週は、そういう、自分の「来し方行く末」に思いを馳せる週になるのかもしれません。

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

1月〜3月生まれの人のルーン

 

 

ルーン

 

左…ウィン

中…オセル

右…ユル

 

思い出を整理しよう

 

せっかく時間があるのですから、思い出の品の整理なんかしてみませんか?

不要だけれども、なんとなく捨てられなくてとってある品ってありますよね。例えば、凹んでた時に友達がくれた手紙とか、学生時代の恋人がくれたアクセサリーとか…優しい、切ない思い出とともに残る品。

 

でも、思い出は品に残っているわけではありません

心の中に残っているんですよね。

もうそろそろ、手放してもいいものってありませんか?

 

 

風の時代に乗って

 

占い業界では、昨冬にみんなが口にしていた言葉があります。

「風の時代」という言葉なのですが、一般にも波及したようなのでご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

西洋占星術の概念です。

 

地球から見て、木星と土星が同じ位置に重なって見えることが、20年に一度くらいあるんですね。それは、ここ200年ほどずっと「地の星座」…牡牛座、乙女座、山羊座のどこかで起こっていました。

「地の星座」の特徴は、実利とか、モノとか、お金とかを大事にする文化が隆盛になること。

日本でも高度経済成長とかありましたよね。あんなイメージです。

 

ところが、これから先は「風の時代」…双子座、天秤座、水瓶座のどれかでこの会合が行われるようになります。

「風の時代」は、情報やコミュニケーションを大事にする時代になっていくんですね。

 

ものにしがみついていることが、古い感覚になっていくのかもしれません。

その先駆けとして、ちょっとずつ「思い出の品」を「思い出」に変えていくことがヒントになっていくのかもなあ…という感じです。

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

4月〜6月生まれの人のルーン

 

ルーン

 

左…ユル

中…マン

右…イング

 

人脈から離れることを恐れないで

 

「この人達とは仲良しだよね」とか「この人たちは信頼できるよね」という人脈…お友達とか、一緒に仕事をしている仲間とか、そういう人達がいたとしたら、その人達のことを信頼して、べったりくっついていなくても心が繋がっていると思えるかどうかというところをルーンが突いてきています。

 

いつも一緒じゃなくちゃ置いていかれちゃう!と思い込んでいるとしたら、それはほんとうでしょうか?

トイレに行くのも一緒じゃないと知らないところで悪口言われちゃう相手なんて、信頼に値する人でしょうか?

しばらく会っていなくてもまた会えば仲良くできる、そういう人もいるんじゃないでしょうか?

 

手を離したらいなくなる人は、所詮いなくなる人

 

相手が安心して「手を離せる」人だったら、その人にくっついていなくても別の人脈を当たりに行ったり、違う趣味を発掘したりしても大丈夫。

その人はいなくなりません

 

(あ、恋人とか配偶者は別ですよ。絆があるからって他の異性のところに行っちゃいけません。お友達とは性質が違います)

 

その安心感を抱けるかどうか、今週は考えてみる週にしてもいいでしょう。

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

7月〜9月生まれの人のルーン

 

 

ルーン

 

左…ラド

中…ベオーク

右…エオー

 

もたもたしないで愛を伝えよう

 

すごく全体運の続きになっちゃうのですが、真ん中のBみたいな文字「ベオーク」が出ているので仕方がありません。

 

しばらく会っていない人はいませんか?

ご家族なんかに声をかけていますか?

このゴールデンウィークは、実家から離れている人も帰省することができなくて、待っている人達が寂しい思いをしていたりするかもしれません。

「後でいいや」なんて思わずに、電話してみましょう

 

顔を見て話をするのは有効

 

実際にやってみるとわかるのですが、文字だけよりも声、声だけよりも顔を見て話すことが、やっぱり相手との間に身近な感じを抱かせてくれるものです。

 

なかなか高齢の方なんかに、遠隔でテレビ会議システムを導入するのは難しいかもしれませんが、できればZOOMやLINEのテレビ通話システムを使ってお話ししてみてはいかがでしょうか

私のうちの高齢者(機械音痴)に教えたら、なんとかLINEのテレビ通話は使ってくれるようになりましたよ。

 

せっかく時代が用意してくれているものですから、ぜひ活用して、距離を縮めてくださいね。

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

10月〜12月生まれの人のルーン

 

 

ルーン

 

左…ラド

中…ニイド

右…ハガル

 

アクセルとブレーキ、同時に踏んでない?

 

なんだかちょっとお疲れじゃないですか?

アクセルを蒸す系の「ラド」と、そこにとどまろうとする「ニイド」が一緒に出ています。

車だったら、アクセルとブレーキを同時に踏んだら壊れちゃいます。

人間も同じです。

 

アクセルを蒸すか、ブレーキを踏むか、どっちかにしたほうがいいですよ☆

 

ストッパーを解禁してみたら

 

せっかくゴールデンウィーク、全然関係ない私みたいな人も中にはいるとは思いますが、一年で一番気候がいい時期でもあります。

ブレーキを解除する方向で動いてみてはいかがでしょうか?

 

「これは◯◯だからできない」「あれは××だから無理」というストッパーを外して「いや、できるかもしれない」「一度はチャレンジしてみよう」っていうふうに考えてみるのが今週のラッキーな考え方。

 

もし頭が混乱してぐちゃぐちゃしていたら、「できる」方向で考えてみてください。お試しあれ。

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

まとめ

 

今週は穏やかに自分と周りのことを考える週になるかな、という感じです。

心に余裕がない人は、余計そういうことに思いを馳せる時間を作ったほうがいいです。

心の健康が保たれていない時って、自分のことしか考えられなくなるんですよ。だから、逆に考えると、自分のことしか考えられなくなっている時は健康に赤信号が点っている時

自分を大事にするためにも、他人を大事にしてみましょう。

 

それでは、あなたの今週が良い週になりますように。

 

 

八重森るなのルーン占い講座は→こちら

もうちょっとライトなルーン占いワークショップは→こちら

八重森るなの鑑定は→メニューの「お問い合わせ」でお時間のご相談等をさせていただいたのち、こちらでお手続きをお願いします。

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。