【気分が楽になる24のこと】2倒れそうになったら (2)人に話す

投稿者: yocolorin 投稿日:

こんにちは!横浜の占い師、八重森るなです。

 

精神的に落ち込んだり鬱っぽくなったりした時のための「気分が楽になる24のこと」をお伝えしていきます。

のんびりながらも毎週更新して行けたら良いかなと思っています。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

本当に辛い時に、占いを受けたとしても、それが肉体レベルに落とし込まれていかないと辛さを解消することってできないと思うんですね。

私がやってきたことなのですが、占いとかカウンセリングとかで色々頭では理解しても、心と体が拒否してしまうと前に進むことが困難になるんです。

 

そこで、ここでは主に心と体へのアプローチをお伝えして、私が実際にやって効いたことをご紹介することによって、本当の意味での「楽になる」を考えてみようと思います。

 

お問い合わせ

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

助けを求めよう

 

ストレスが溜まったら、誰かに話を聞いてもらおう。

 

こんなこと、当たり前じゃない?…って思う方もいらっしゃるかと思うのですが、これがいざストレスMAXで倒れそうになっている時にはできないものなのです…。

むしろ、当たり前にできちゃう人は、この項目スルーしちゃって大丈夫です。

多分、これが当たり前にできちゃう人は、ストレス耐性の強い人なんだと思います。

 

ストレスがお腹の中に溜まってしまうと、どうして人は外に向かって助けを求められなくなっちゃうのでしょう…?

本当に困った時ほど、人間は「大丈夫」って言いがちです。

人に迷惑をかけるのが「怖い」のかもしれませんね。誰かに助けを求めるのはその人に面倒をかけてしまうことになるって怯えているのかも。

 

でも、それは本当でしょうか?

 

もしもあなたが、あなたの周りの人に「ストレスが溜まって倒れそうなんだ。話を聞いてほしい」って言われたとしたら、どう思いますか?

「頼りにされた、嬉しい」

って思いませんか?

 

場合によっては「面倒だな」って思うこともあるかもしれませんね。お仕事が忙しかったり、疲れていたり、こっちもストレスで潰れそうだったりする時はなかなか人の話なんか聞いていられません。

でもそれ、相手の問題じゃないですよね。

相手に問題がある時もあるにはありますが、それは…その人と自分の関係が良くない時の問題です。

 

特にその人と問題がない時には、助けを求める相手もあなたと同様に

「頼ってくれて嬉しい」

って思うことがほとんどです。

 

 

 

 

だから、助けを求めましょう。

「話を聞いて」って言いましょう。

大丈夫だから。

 

 

溜め込んでもいいことないよ

 

誰にも話さずにじっと我慢していると、どういうことになるでしょう?

 

誰もあなたが潰れそうになっていることに気づいてくれません。

「見りゃわかるじゃん!」って言いたくなる時もありますが、大体の人は他人の困ったことを黙って感知してあげるほど周りに気を配っていません。

黙っていてもわかってくれる人は、本当に「有難い=滅多にいない」人なんです。

 

普通はそんなことはない、と腹を括って、話せそうな人に打ち明けてみましょう。

案外聞いてもらえるものです。

 

そして、聞いてもらうだけでもかなり重荷を下ろすことができます。

これって、カウンセリングみたいな高度なものと原理は同じで、自分で話すことによって考えがまとまるんですよね。

外側にモヤモヤを吐き出すと、そのモヤモヤが整理されて…もしくは、話を聞いてくれている相手が頷いたり返事をしてくれたりして整理してくれたりします。

 

 

吐き出してスッキリ

 

声に出して吐き出すことで、気持ちのモヤモヤが外に出ていってくれて、さらに整理されて自分の耳から入ってきます。

聞いてくれる人がいる心強さも味わうことになるでしょう。

 

そうして、とにかくスッキリすること。

それに、整理するきっかけをもらうこと。

人に話をすることには、そんな効果があります。

 

人間は、コミュニケーションをする生き物です。

一人で黙っているよりも、人と話をすることの方が、多分生物として安心するようにできているんだと思います。

誰かに話をしましょう。

周りの人に話がしづらかったら、カウンセラーさんでもいいでしょう。カウンセラーさんが敷居が高いなと感じたら、占い師でいいんです。

 

 

 

 

こんな時こそ占い師を使って

 

占い師は占いをして結果をお伝えすることがお仕事ですが、その前に「占的を絞る」ということをします。

何を問われているのか、何についての占いをすればいいのかを明確にするために、お客様からお話を伺うんですね。

 

「困っている」だけでは何に困っているのかわからないので、もうちょっと突っ込んでお話を伺いたい。

「恋人とうまくいかなくて困っている」でも、ちょっとぼやけていますね。どう困っているのか、恋人とどうなりたいのか(仲直りしたいのか、別れたいのか、など)…などなど、その人によって欲しい答えが様々違います。

 

 

八重森るな

 

 

なので、占い師はお客様からお話を伺います。

どんどん喋っちゃってください。

なんなら、占いなんかどうでも良くても結構です。ただお話を聞いて欲しいというリクエストにも、ほとんどの占い師さんは答えてくれます。それならそう言ってくだされば、占い師はお話を聞くことに徹します。

 

だから、私たちを使ってください。

体の問題とか、心理的な問題を抱えていて占い師では埒があかないと思ったら、そうお伝えすることもできます。

 

スッキリして、明日の英気を養ってください☆

 

 

 

お問い合わせ



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

八重森るなのルーン占い講座は→こちら

もうちょっとライトなルーン占いワークショップは→こちら

八重森るなの鑑定は→メニューの「お問い合わせ」でお時間のご相談等をさせていただいたのち、こちらでお手続きをお願いします。

 

お問い合わせ

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。