あろはー、ルナ姐です。
今日は、ここのところ占いをやっていて気がついたことをちょっと探っていってみます。

◇◆◇

結構多いご相談ごとに「彼氏/彼女ができない」というものがあります。

私がお話しさせていただいたお客様は年齢は30代から50代と幅広いのですが、口々に「このまま恋人ができないまま結婚もしないでずっと一人なのかなあ…」とおっしゃいます。

ご事情も様々、離婚してお子さんのいらっしゃる方もいれば、初婚を望んでいる方もいらっしゃいます。

共通点は「このままだと寂しい」ということ。
具体的には御目当ての人がいないパターンがとても多いです。

◇◆◇

内閣府による2015年の50歳時未婚割合は、男性が23.4%、女性が14.1%だそうです。
「これまでの未婚化、晩婚化の流れが変わらなければ、今後も50歳時の未婚割合の上昇が続くことを予測」とのことです(「平成30年版 少子化対策白書」より)。

50歳で結婚していない人がそれ以降に初婚を迎えることはあまりない、ということだと思うのですが、多分この統計が「一生結婚しない人の割合」なのだと思います。

男の人は4人に一人、女の人は7人に一人、一生結婚しないというわけです。

一方、厚生労働省管轄の「国立社会保障・人口問題研究所『独身者調査の結果概要』」では、2015年の「いずれ結婚するつもり」の人(18〜34歳)は、男性が85.7%、女性が89.3%だそうです。

つまり、結婚していない人のほとんどは、実は結婚したい

…ということです…。

◇◆◇

私の占いの現場でよく見かける「結婚できない人」の特性の一つに、

「自分の将来像が漠然としている」

というのがあります。
恋人が欲しいのに「どんな恋人が欲しい」かは想像しておらず、結婚したいのに「結婚したらどういう生活を送る」かというところに想いが至っていないのです。

だいたいにおいて、恋人は空から降ってくることも、白馬に乗ってさらいに来ることもないですよー!

自分の何が「未来の恋人」を遠ざけているのか、想像してみるのもいいと思います。
モテるモテないには色々あると思いますが、楽しそうにしている人はルックスや学歴などを超越してモテると思います(自論)。
最近笑っていますか?興味を持ったことにのめり込んだことはありますか?

そして、異性のいるところに出かけて行ってますか?
人のいないところに人間関係は築かれません。
サークルとか勉強会とか、なんでもいいと思うのですが、人と関わるところに遊びに行きましょう。
コミュ力は関係ありますが克服できます。話すのが苦手なら聞いてあげればいいんですから。

◇◆◇

なんて、偉そうなことを言っても、私自身がコミュ障であんまり笑っていなかった時期もあったんですけどね。
当然そんな時期に恋人なんかいませんでしたよ。

将来一人ぼっちになっちゃうな、寂しいな…という人は、まず「最悪ずっと独身でも楽しめる趣味と仲間」を見つけてみるとかいいと思いますよ。

楽しそうにしている異性は魅力的なので、そんなところにご縁ができることもあるかもしれません。