あろはー、横浜・白楽の占い師、八重森るなです。

この間「自分がなにを考えているのかわからない、自分がなにが好きなのかわからない」というお話を、立て続けに聞きました。

 

全然不安がらないでください。

私がそうでしたから。

 

 

 

若い頃、といっても結構な年齢までですが、私は誰かに決めてもらったことを一生懸命にやる人でした。

その誰かから評価されるまで頑張るので、自分でOKが出せない。

しかも、一人になった時になにができるかさっぱりわからない。「あなたはどうしたいの?」と詰められたときに答えが出せない。

 

その上、そのことについて考えすぎて頭が大混乱してしまって、余計自分が見えなくなってました。

 

そういう人に「これは効いたよ☆」という方法を一つお伝えします。

 

 

よく言われるんですけど「あなたのいいところを100個書き出してください」「あなたの好きなものを100個書き出してください」。

 

これ、効きます。

 

100個もなかなか見つけられないので、途中から無理やり絞り出すことになります。

その絞り出した残滓みたいなものが、実は「私にこんな可能性があったのか!」という宝物だったりします。

 

でも、書くのが苦手な人もたくさんいらっしゃいます。

手描きが一番効果があるのですが(考えて、書いて、書いたものを見て、最後に紙を俯瞰して見ることができるから)、

文字よりもスマホの方が本音を書きやすかったら、メモアプリに書いても構いません。

あとで紙に打ち出せるとなお良いですが、できなくても構いません。

「考える、書く、見直す」ができれば良いんだと思います。

 

それもしんどい人。

そもそも文字を書くのが苦手な人。

そうした人達のために、良い方法思いつきました!

 

 

さっきから無意味に写真を挟んでいるようですが、実は無意味にやってるんではありません☆

 

毎日2枚、好きだなと思ったものの写真を撮ってみる、という方法をお伝えしたかったんです!

しかも、一人でいるとき限定で。

 

写真なら、お手持ちのスマホやガラケーで十分撮れますし、後から見返すことができます。

一覧にして眺めると「あー、私はこういうのが好きなんだ」というものが見えてくると思うんです。

 

 

去年10月の私のカメラロール。空とか、絵とか、美味しいものとか、花とか、文鳥とか♡

 

こういう風にすると「あ、私道端の花が好きなんだ」とか「空見上げてること多いなー」とか、気付いてくるんです。

 

自分が分からなくなっちゃってる人、まずは「好き」から取り戻しませんか?

 

 

ちなみに、今日撮った空です。

綿を引いたような、不思議な雲でした。

冬の青い空は格別です。

 

○近日予定の定期鑑定○☆「cafe doudou」☆
2月18日(火)18:00〜20:00
2月25日(火)18:00〜20:00
東急東横線白楽駅すぐそば
詳しくはこちら○開運ワークショップ○
・2月18日(火)「金運を良くする3つの方法+お守りアクセサリー作成ワークショップ」@cafe doudou
詳しくはこちら

○「ルーン占い講座〜古代北欧の知恵と信仰から〜」(2020年)○
6回連続講座、2月16日初回、1ヶ月に1回程度
占いイベントでルーン占いができる程度にはなります!
詳しくはこちら

↓ご予約、お問い合わせはこちら。