こんにちは!横浜・白楽のルーン占い師、八重森るなです。

先週から週一回予定で、エルダーフサルク(一番古い古代ゲルマンのアルファベットである)ルーン文字の意味を解説しています。

私の独断と偏見も混じってしまっているので、純粋な意味が知りたい方は教科書になる本をお読みになることをオススメします。(でも、それほど外れたことは言わない…つもり)

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

ルーン文字「ウル」の意味

 

 

読み方…ウル

対応文字…U

意味…野生の牛

 

古代北欧におけるウル

 

この牛は、今はもう絶滅してしまっている野生の牛「オーロックス」を示すと言われています。

 

北欧の文化

 

なんだか可愛らしいお目目をした牛ですが、この牛は家畜化される牛の先祖だそうで、この牛から色々と、例えば従順な性質だとか、良質のお肉だとか、お乳の量とか、そういうところで改良に改良を重ねられて家畜の牛が出来上がります。

 

ってことは、この牛は、家畜の牛に比べて、少なくとも従順であるという性質は持ち得ていません。

人間との関係は、牛にとっても必要でなければ理解しないですものね。

 

ルックス的にはこんな感じだったといいます。

 

体格は体長約250–310cm、体高約140–185cm、体重約600–1000kg。体色はオスが黒褐色または黒色、メスは褐色。角は大きく滑らかで、長さは80cmほどとされる。(wikipedia「オーロックス」より)

 

でかい。

体重も重い。

ツノがデカイ。

しかも野生。人間と仲良くない。なんなら攻撃してくる。グモーっ!!とか鳴きながら(か?)。

人間なんて、一人では絶対に太刀打ちできない。

 

草食獣だから向こうから積極的に攻撃はしてこないだろうけれども、人間にとって危ない存在であったには違いないと思います。

お肉としてはとても魅力的な動物だったはずなので、危険を承知でもオーロックスに向かっていかなければならなかった人間たちは、勇敢なオーロックスに敬意も抱いていたのではないでしょうか。

 

パワフルな生き物への思い

 

古代ゲルマン語圏ではないですが、南フランスに「ラスコー洞窟」という有名な洞窟があります。

旧石器時代に描かれた、人間の歴史では最古の壁画があります。学校で教わった方も多いかと思います。

 

その中に、オーロックスがいます。

 

北欧文化

 

壁画に描くにはやはり人間生活にオーロックスは非常に近しい生き物だったのだと思います。

1000キログラムもある体ならば、1頭倒せば多くの家族を養うことができたでしょう。

そして、いないと困ってしまう大事な存在として、そして戦うべき好敵手として、崇められていたかもしれませんね。

 

 

野牛パワー!

 

こんなことから、ウルが表す野牛のイメージは、恐るべきパワーのある存在、現状を打破しようとする力、何かに突き動かされて猛烈に進む姿…というところになります。

 

日本人が「猪突猛進」でパッと思い浮かぶのは、イノシシですよね。

イノシシも、戦うべき相手に対しては猛烈な勢いで突進してきます。あの牙に突き上げられたら、ひとたまりもありません。

あのイメージです。

 

そして、イノシシの大きさは、

体長は雄110-170cm、雌100-150cm、肩高60-90cm、尾長30-40cm、体重80-190kg(岐阜市で約220kgもの雄個体が捕獲されたこともある)wikipediaより

ですが、オーロックスは600〜1000kgです。

圧倒的にデカイです。

間違い無くパワフルです。

 

 

自分の中で解釈の幅を広げる

 

以上のようなことから、ご自身の中で「なにがウルに当たるだろう?」ということを考えて、猛烈な大きさの野生牛を思い浮かべてください。

ここでお話ししたことが全てではありません。

占いには不正解はあるけど、正解はないと言われています。

全く関連のないことを結果として提示するのは「不正解」ですが、今お話ししたようなことから連想をしてあなたの解釈を作り上げてください。

 

正位置と逆位置

 

正位置と逆位置は、採用する人と採用しない人がいると思います。

 

私は、正位置に関しては上記のような解釈から連想の幅を作っていくやり方で読んでいます。

逆位置は、正位置の意味が「機能不全を起こしている(そのルーンが意味することが、なんか不具合があってうまく働いていない)」と捉えます。

 

正位置の意味例一覧

猪突猛進、現状打破、突然の出来事、やる気に満ちた感じ、元気

戦いに挑む、勝つ、自分の方が強い、強気、リスクのあることを楽しむ

名前にUがつく人(漆原さんとか、羽衣子さんとか)を示すことも。

 

逆位置の意味例一覧

弱気、やる気が出ない、戦いから逃げる、やらなくてはならないことを避ける、

体力不足、気力不足、現実逃避、リスキーなことはやらない

競争相手に対して負けを認める、意志が弱い、疲労

 

 

八重森るなのルーン占い講座は→こちら

もうちょっとライトなルーン占いワークショップは→こちら

八重森るなの鑑定は→メニューの「お問い合わせ」でお時間のご相談等をさせていただいたのち、こちらでお手続きをお願いします。

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。