こんにちは!横浜・白楽のルーン占い師、八重森るなです。

今週もルーン占いをお送りします。

 

 

ところで、ちょっとだけ宣伝です。

cafe doudou(東横線白楽駅徒歩20秒)で、芸術総合のグループ展に出展します。

 

マクラメ

 

私はマクラメ作品で出展いたします。

9作品+ピアス等の販売となります。

天然石だけでなく、今回はウランガラス(上の写真の作品)なども出してみました。

本来ガラス大好きなもので、いつかはガラスカボションも使いたいなーと思っていたのです。

ウランガラスは今はほとんど作られていないため、基本がアンティークです。もう夢がもりもりしちゃっている感じがしますよ私には〜(ただのマニア)。

 

マクラメ

 

だって、紫外線ライトを当てるとこれですよ☆

紫外線ライトも会場に置いておきますので、存分に光らせてください。

なお、このガラスには着色用にウランが使われていますが、体内にあるカリウムよりもずっとずっと少量の放射線しか出していないので、ご安心を〜。

 

 

 

さて、今週のルーン占いに移ります。

どんな週でしょうか?

まず全体運をよんで、それを踏まえて生まれた月の場所を読んでください☆

 

 

全体運

 

ルーン

 

左…ハガル

中…ラド

右…イス

 

足止め注意!!

 

あれ、なんだか、ちょっと注意が必要な感じのルーン。

 

何かをしようと思ったときに、ちょっとトラブルなんかが起きて足止めを食らう感じなのです。

せっかく調子良くいっていても、石に蹴躓いてスコーン!と転ぶとか、そういうイメージのルーンです。

 

 

ハガルが示すものは「雹」。農業なんかやっていると本当に困る、厄介な天災です。

だって、氷の粒が降ってくるんだもん。葉物野菜とかに穴が開いちゃうでしょう。

ラドは勢いがある感じなんだけど、イスがまた、固まっちゃう感じのルーン。勢いがあって固まっちゃうんだから、前のめりに転ぶよね…という感じ。

 

前もってわかっていれば対策は簡単

 

でもまあ、雹が降るってあらかじめわかっていれば、野菜達に覆いをかけるとかして災難を避けることもできようものです(大規模な農家さんだと難しいですが、家庭菜園くらいならなんとかビニールをかけるとかで対処できないかしら)。

 

なるべくトラブルに対処できるように、何事にも余裕を持って行動すること

これが今週1週間の一番のアドバイスです。

電車がもしも止まっちゃったとして、もしも30分余裕を持ってお出かけしてきていれば、多少遠回りをして別の路線で目的地に向かっても間に合うかもしれない。

お財布の中にお金が入ってない!なんてことがあったとしても、予備に1,000円をカード入れに入れておいたから助かった!とかね。

慌てない、騒がない。そのために何ができるのか。

大したことじゃなくていいんだと思います。その代わり、大事なことの前には入念に。

 

 

あなたのピンチを助けるヒーローは、あなたなんですよね。

イェイ!かっこいいヒーローのお出ましだ。

 

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

1月〜3月生まれの人のルーン

 

 

ルーン

 

左…アンスール

中…ハガル

右…シゲル

 

言葉選びに注意して

 

あっけらかんと言ってしまったことが、相手を傷つけちゃったりとかするかもしれない運気。

目の前にいる人の落とし穴が何か、一瞬立ち止まって考えると回避できます。

 

私ごとですが、ちょっぴりお肉が豊富なもので、手がプクッとしております。

ずっと前ですが、女子の上司に「るなちゃんの手って、ぷくぷくしていて可愛い〜!」って言われたことがあります。

上司はなんの悪気も無しに言ったんですが、まだアラサーだった私は傷つきました(^^;;

 

 

そういう感じの「ちょっと気をつけてね」感

多分、言われた相手はそれについて言及してくれないと思うんですよね。自分が傷ついただけで言った人に悪気がないと、あんまり場を荒らすのはどうか…ということで傷ついた方が黙っちゃう。

そうすると、気が付かないままに「配慮のない人」になっちゃうかも…!

それは困りますよね。

 

気にしすぎもあんまり良くないけどね

 

気にしすぎてしまうと、無言で傷つかれてしまったのか本当に何もなかったのか、わからないことって多いですよね。

だって、相手は言ってくれないかもしれないんだから。

 

なんだろうな、基準は、「カフェで隣の人がもしも言っていたら、自分だったらドン引きすること」かなー。

 

もしも、おデブちゃんに「笑顔が可愛い」と言ったとして、言われた人が「ええ、私は頬のお肉が豊富だから目が糸目になっちゃって漫画みたいな笑い方になっちゃうんですよそうですよ」って傷ついたりしたとしても、それはあなたのせいじゃない。

あなたは「笑顔」が可愛いと言っただけ。顔の肉について言及していない。

 

でも、おデブちゃんに「あなたはぷくぷくしていて可愛い」って言ったとして、それはおデブちゃんのぷくぷく=肉に言及しているのだから、まあ低めに見積もって半数くらい傷つくんじゃないかしら。

 

隣で聞いていて、「え、そんなこと言っちゃうの!?」って、どきっとすることがあるじゃない。

そういうことは言わないこと。

普段もそうですが、今週は特に気をつけてみてね。それだけで大丈夫。

 

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

4月〜6月生まれの人のルーン

 

ルーン

 

左…イング

中…イス

右…フェオ

 

最終仕上げの前の見直しを!

 

何かを仕上げようとしている時とか、お出かけ前の身支度完了!とか、そういう時に今一度、見直しをかけることが大事なもようです。

 

学校に通っていた時、テストでは「見直しが重要」って言われました。

でも、もうできた!と思うと、見直しまで気力が続かなくって、結局「見直せば直せたのに」というミスを連発したりしたものです…(私だけ?)。

 

ちょっとで構わないです。

その「ちょっと」が、良い結果を生んでくれそうです。

最終的には、思ったよりも良くなる可能性も。

 

それをしただけでいいことが

 

一番右の「フェオ」は、コツコツと殖えるものを意味します。

見直しをかけることが、ミスを減らすだけではなく、その真摯な「コツコツ」によって例えば知識が増えたり、人脈が広がったりするような雰囲気です。

 

お出かけ前、例えば名刺ケースを忘れないようにしてみてください。交換するタイミングがあるかもしれません。

例えば手帳を忘れないようにしてください。何かメモをしておく必要が出るかもしれません。

 

「殖える」をキーワードに、忘れ物がないか確認してみると、いいことがありそう。

 

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

7月〜9月生まれの人のルーン

 

 

ルーン

 

 

左…ヤラ

中…ラド

右…ニイド

 

結果を急いではイケマセン

 

せっかくコツコツやっていることを、ツメになって焦ってしまい、面倒なミスを発生させてしまうことがあるかもしれないので注意。

 

ってことは、ツメを大事に丁寧に行えばいいってこと

 

お仕事でも恋愛でもその他の人間関係でもそうなんだけど、最後の一歩を丁寧に。

せっかく素敵なレポートを書いても、印刷してまとめるときに雑だとなんだかありがたみが薄れるじゃないですか。そういう感じです。

恋愛だったら、デートをして「ありがとう」って言って別れる時に、ほんのちょっと彼を見送ることをしないだけで「あ、切り替わりの早い女の子だな」って思われちゃったりね。

 

所作を丁寧に、それだけでOK

 

椅子に座るときに「ドスン」って座らない。

お辞儀をするときに、顔を上げたときの笑顔まで大切にする。

 

そういうのって、見ていて優雅ですが、その優雅さがあなたを救います。

どんなに水面下ではもがいていても構わないけれども、水の上では優雅な白鳥さんみたいに振る舞うんです。

ツメがしっかりしているって、そういうことじゃないかな。

 

 

動きが優雅になると、心にも余裕が出ます。

この1週間、お嬢様(or紳士)のように振る舞ってみましょう

きっといいことがあります。

 

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

10月〜12月生まれの人のルーン

 

 

ルーン

 

左…ソーン

中…ウィルド(ブランクルーン)

右…ヤラ

 

ゆっくり考える

 

目の前に壁が現れたとして、それがそこにあるのは仕方のないことなんだから、「じゃあどうする」を考える。

それが今週の開運のカギ。

 

焦って「やだーどうしようー困ったー壁の向こうに行きたいのに無理じゃん〜!!!」ってアワアワしても、あんまりいいことはないみたいなので、

「ふむ、ここに壁か…よじ登るか、壁を壊すか…どちらも道具がないな…壁、どこまで続いているんだろうな…あ、なんだ、20メートルしか続いてないじゃん、ちょっと遠回りだけどすぐに向こうに行けるじゃん」

みたいな冷静さを持って。

 

焦ると目の前のことも見えなくなっちゃうからね。

困ったシチュエーションに陥ったら、一度大きく深呼吸をしてみるなんていうのもオススメ。

 

パニックをうまく回避して

 

パニックっていう言葉の由来、ご存知ですか?

ギリシャ神話の中に出てくる「パン」という神様が語源なんですって。

 

パンは、ヤギのような人間のような、不思議な姿をした牧畜の神様でした。

明るくて、得意の笛を吹いて歌い踊るのが好きだったそうです。

ある日、水辺で仲間と一緒にわいわい遊んでいると、そこに乱暴な怪物が割り込んできました。

仲間の神様はみんないろんな姿に変身して逃げたのですが、パンは夢中で笛を吹いていたために気付くのに遅れて、慌てて魚の姿に変身した…と思ったら、上半身はヤギのまま…。

後で、仲間の神様に大笑いされたのだとか。

(この時の姿があまりにも面白かったので、天に上げて山羊座にしたとかなんとか)

 

神様ですら失態を犯すのですから、私たちは尚更です。

ゆっくりじっくり考えて、パニックを回避しましょう。

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

まとめ

 

今週は、慌てないようにするのが一番なのかな。

全体的に、ちょっぴり注意が必要なルーンが出ました。

 

でもこれを読んだあなたはもう大丈夫。

回避する策を持ったのですから。

何も怖いことはありません。楽しい1週間が送れます。

 

それでは、あなたの今週が良い週になりますように。

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。