【6/20〜6/26】今週のルーン占い

投稿者: yocolorin 投稿日:

こんにちは!横浜のルーン占い師、八重森るなです。

かたやま伸枝先生のところのミドリさんご指名の、傷つかないほう担当です(笑)。

 

 

 

明日は夏至です。

夏至でルーン文字といえば、映画「ミッドサマー」です。

ホラー映画なのですが、スウェーデンの田舎の村という設定なのでルーン文字が随所に現れます。

そのルーン文字を見たくて、とうとう3回も映画見ちゃいました。

(正直気持ち悪い映画です…)

 

 

 

 

 

気持ち悪いのではなく、いい夏至を過ごしたいものです笑。

 

 

*今週の予定*

【対面鑑定】

cafe doudouにて鑑定 6/21(火)17:00〜19:00

出張いたします。神奈川県・東京都・埼玉県、他。出張の場合交通費をご負担いただきます。

 

お問い合わせ

 

【中華街(縁占館)】※「瑠南」名で出ています。

6/24(金)25(土)

詳しくは下記サイトにて、どのお店で出演しているかなどをご確認ください。
なお、ご指名の際はお店にTELにてご予約ください。
(ご指名でないと、順番にお店に入れられていくので、私に出会えるかは謎なのです…)

現在のところ金曜、土曜に出演しております。
今月は、急な変更がない限り、金曜が「大通り鑑定所」、土曜が「関帝廟通り店」にいる予定です。

 

お問い合わせ

 

 

週の共通するテーマ

 

 

ルーン

 

 

トラブルにどう対処するか

 

今週のルーン…ハガル
アンスールは「雹(ひょう)」を示すルーン。

 

 

 

 

当然、古代北欧でも雹が降ってきたら大変。

気まぐれで横暴な神々の仕業なので、人間は空を仰いで嘆くしかないのです…。

 

天候は、人間の力ではどうにもならないものの一つですよね。

私の小さい頃には、まだ未来に対して夢があった時代だったので、西暦2000年を超える頃にはそろそろ天候を人工的にいじれるようになっていると思っていたのですが、そんなものは幻想でした。

なんかそんな時代なんか少なくとも私たちが生きている間には来なくって、夢とか希望とか持ちづらくなった感じがしますよね…宇宙人は少なくとも地球人が観測できる範囲にはいなさそうですし、他の星で人間が暮らすなんてちょっとやそっとではできなさそうなことは、子供でも想像ついちゃうくらい科学技術が進歩してしまいました。

 

古代北欧の時代には、もちろんそんなことはなくて、全ての現象は神や巨人によるものと思われていました。

人間なんて、世界のおこぼれを頂戴しているような小さな存在だったはずです。

人間が一生懸命育ててきた農作物なんて、神が降らせた雹で一瞬にしてダメになります。でもそれは、神のなす技なので人間が文句を言っても仕方のないものなんですよね…。

 

そんな、人間ではどうにもならないトラブルを、ハガルは示しています。

というわけで、今週は特に「トラブルへの対処」に焦点を当てて占っていこうと思います。

吉凶は他のルーンとの組み合わせで見ていきます。

 

個々の運勢は、ここから先の「○月〜○月生まれ」を見てください☆

 

 

お問い合わせ

 


こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

1月〜3月生まれの人のルーン

 

 

ルーン

 

 

左…ハガル

中…ニイド

右…シゲル

 

 

じっくり取り組んでみて!

 

 

今週は、何かでトラブルが生じてしまったら、それから逃げてしまうのではなくて、正面から受け止めてしっかりと取り組んでみることをお勧めします。

 

ニイドは「執着」。

執着はもちろんあった方がいい時もあれば、あると辛くなってしまう時もあります。

しかし一緒に出ているのがシゲル。太陽のルーン、大吉の意味を持ちます。

これはもう、ガッツリ執着してどうにかこうにかトラブルを回避する、もしくはひっくり返してラッキーに変えてしまうくらいの気持ちでいくのがいいでしょう。

 

諦めない気持ちも時には大切です。

諦めなければなんとかなることも、たまにはあります(いつもとは限りませんが)。

不屈の精神が、今週のラッキーにつながっていきます。がんばりましょう!

 

 

 

お問い合わせ

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

4月〜6月生まれの人のルーン

 

 

 

ルーン

 

 

左…ハガル

中…シゲル

右…ケン

 

 

ラッキーなハプニングかも

 

 

今週のトラブルは、トラブルだと思わせておいて実はラッキーを運んでくるハプニングなのかもしれませんよ?

 

例えば、待ち合わせに相手が大幅に遅れてしまった。ずっと待たされて時間も無駄になってしまった…けれどニコニコと許していたら、相手が恐縮してディナーを奢ってくれた!とかね。

うーん、もっといい例えを思いつきたいところなんだけど…

そうね、例えば、お仕事でお客様にお茶を出そうとしたらお茶をひっくり返してしまった。でも、その後の対処を見たお客様が「この人になら仕事を任せられる」と喜んでくれて、お仕事が成立した!

とか。

 

そう、このトラブルをラッキーハプニングに変えるためには、あなたの対処方法が相手にとって気持ちの良いものであることが大事です。

相手のためを思って、なるべくトラブルを小さく、相手が困らないようにしてあげることで、回り回ってあなたのためにもなる感じの運気。

あなたの腕の見せ所です。

 

 

 

お問い合わせ

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

7月〜9月生まれの人のルーン

 

 

ルーン

 

 

左…ハガル

中…ティール

右…ベオーク

 

 

 

手加減をしよう

 

 

どうも、あなたは「攻め手」の方であるっぽい雰囲気。

つまり、相手が悪いことが想像される感じのルーンの並びです。ティールがありますからね、これは戦いの神様のルーンですから。

 

もちろん、迷惑をかけられたり嫌な思いをさせられたりしたら、ちゃんと相手に責を取ってもらうものです。

でも、相手を責めすぎると逃げ場を失って、逆に恨まれてしまったりすることも…。

 

そんな時には、逃げ道を用意してあげましょう。

「それをされたら私はとても困ります。…でも時には間違っちゃうこともありますよね、次から気を付けていただければ大丈夫ですよ」

みたいなね。

 

手加減が大事になりそうな、そんな週です。

 

 

 

お問い合わせ

 


こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

10月〜12月生まれの人のルーン

 

 

 

ルーン

 

 

 

左…ハガル

中…ラド

右…ラーグ

 

 

怒って、忘れましょう

 

 

何かトラブルが起きた時に、いつまでもそれに執着していると辛くなってしまいそうです。

 

でも、腹が立ったり、情けなくて悲しくなったり、感情は蠢いているもの。

それを蔑ろにしてしまうと、自分の中で渦を巻く感情を置いてけぼりにしてしまい、解消できないままでずっとお腹の中に抱えてしまうことにもなりそう…。

 

まずは、感情のままに怒り、悲しみましょう。

そうやって感情に出口を作ってあげることが大事です。

そして、それが終わったら、さっさと忘れましょう。拘っている必要はありません。むしろ、こだわってお腹の中にそれを持ち続けると、お腹の中でイガイガトゲトゲがぐるぐるしてしまい、自分を傷つけてしまうことにもなりかねません。

 

 

 

お問い合わせ

 

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

まとめ

 

 

今週は、「トラブルの対処」がテーマになっています。

 

トラブルは起こるときはどうしても起こってしまうものです。

その後の対処で、変わってくるものだと思うのです。

 

6月は、本物の雹も降りがちな月です。

雹が降ってきたら、仕方がないので、屋根がある場所でじっとしているしかないかもしれませんね。

さて、あなたならどうしますか?

 

この週が、あなたが輝く週になりますように。

 

 

では、良い週をお過ごしください☆

 

 

もしよければ使ってみてね!ルーン占いアニメーション。

 

 

 

お問い合わせ

 

 

八重森るなのルーン占い講座は→こちら

もうちょっとライトなルーン占いワークショップは→こちら

八重森るなの鑑定は→メニューの「お問い合わせ」でお時間のご相談等をさせていただいたのち、こちらでお手続きをお願いします。

 

 

お問い合わせ

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。