ハロー、ながあめ るなです。
みなさーん、お元気ですかー?
あたしはまあ、そこそこ元気。

今日は、血液型占いが信じられない、という話をしようと思う。
占い師のくせに何事!?

◇◆◇

あたしの知り合いは、血液型がB型だと言っていた。
あたしもそうなんで、まあ奇遇ね、という話になったんだけど、性格は全然似てなくてね。
知り合いは慎重で丁寧で凝り性。そして極度のめんどくさがり、ゆえに工夫するタイプ。
あたしは粗雑で取り越し苦労が多い。でも興味を持つとのめり込むタイプ。

世の中ではB型の気質ってのは、
「マイペースでポジティブ、でも飽きっぽくて面倒くさがりで感情がすぐに顔に出る」
みたいな感じで語られることが多いと思う。

これを見ると、あたしと知り合い、全然違う性格なのに、何やらどちらも「B型気質」で語れちゃう…。

ちなみに、全然二人と関係ないはずのA型の気質ってのは、
「真面目で几帳面、頑固で心配性」

うっ!
こっちでも両方の性格を語ることができそうな気がする…!

◇◆◇

実は、血液型占いって、日本発祥で、その影響を受けた周辺のいくつかの国以外では全く広まっていない占いなんだって。

血液型による性格分類って、(少なくとも今のところ)科学的になんの根拠も見出されていないんだって。

誰でも多かれ少なかれ持っているような特性を並べたもので、誰がどれを読んでもだいたい「あー、あるある」って思うようにできているんだって(これを「バーナム効果」という)。

そして、血液型占いで悪いことを言われがちな血液型が、就職差別につながったこともあったので、2004年(ずいぶん前よね)に「放送倫理・番組向上機構」っていうテレビ局の放送倫理を考える団体で

「血液型で性格が違うという説をのさばらせないようにしよう(意訳)」

って取り決めをしてるんだって。

◇◆◇

んでね。

冒頭の知り合いなんだけど、この間人間ドックに入ってきたら、検査結果に「血液型AB型」って出てきてびっくり。

自分はB型だとばかり思ってウン10年間生きてきたわけだから、何かの間違いかと思って問い合わせたんだって。

そしたらお医者さん曰く、

「生後すぐの検査では正確な血液型がわからないこともある。検査結果の方が正しい」

だって。

知り合いは献血にも行ったことがないし、大人になるまでずーっと間違った情報を信じていたことになる。
お父さんとお母さんの血液型を考えると、BでもABでも不思議ではない感じだったから、余計。

ちなみに、輸血が必要になった時には、ちゃんと輸血の前に検査をするから問題無いんだとか。

うーん、やっぱり、血液型占いは信用ならない。

* おしらせ *定期鑑定の日程が変更になりました。
毎週火曜日18:00〜20:00になります。
詳しくはこちら