あろはー、ルナ姐です。

 

今日は歯の治療が終わって気分がスッキリしております。

ほら、歯の治療って、一本終わったと思ってもまた次の虫歯見つかっちゃいましたーって感じで何ヶ月も続けなくちゃならないことがままあるじゃない?

今回は、被せ物が取れた→新しい被せ物を作って被せた→検診と歯石取り

…で、終わったのよ。ブラボー!

 

というわけで、幸先のいい2019年下半期の始まりとなりました。

あとは耳鼻科の治療が終わればスッキリするんだけどなあ…喉の調子がずっと悪くてねえ…。

 

◇◆◇

 

いよいよ7月に入って、ルーン講座開講の日が近づいてきました!

まだ若干名お席があります。検討をいただいている方は、早めにおしらせください☆

ルーン占い講座開催のお知らせ

 

◇◆◇

 

そんなわけで、ルーン占い。

全体運

友達や同僚とは、情を共有すべし。

 

泣き言なんか言っちゃえ言っちゃえ。同じ泣き言稼働かはわからないけど、相手も何か言いたいことを持っているかもしれない。相手にも言わせてあげよう。

本音とか、日頃思っていることとか、「こんなことを言ったら相手に迷惑だよなあ」なんて思っていると、「あの人はいつもニコニコと穏やかだけど、実のところ何を考えているのかわからない人なんだよね」って思われちゃうことも。

 

今まで「こんなこと言っていいのかしら」みたいなことを相手に伝えちゃうと、意外とふつーに受け入れてもらえて、ひいては相手の人との距離が近づくこともある、かもよ。

 

1月〜3月生まれ

なんか、イライラしたり、ピリピリしたりしている様子があるんだけどどうかしら?

 

そのイライラ、そのままの形で誰かにぶつけたりするとちょっとびっくりされちゃって、あんまりいい結果を招かない感じ。

でも、思っていることを溜め込んだだけでは多分、自分の心にストレスのイガイガをぶつけるだけになっちゃうから、なるべく対等に話せる人に話してみるといいと思う。

 

そして、話すときは、イライラの原因や改善したいことをそのまま言うのではなく、「こうしたほうがいいと思う」「こういうのは私はちょっとやりにくい」みたいな、発展的な提案として話してみるのが吉である模様です。

 

4〜6月生まれ

自分に起こっていることもよく分析できているし、どうしたら改善されるのかも大体頭の中にある、この時期生まれさん。

ただ、「どうしたら」が、ずーっと行われている「慣習」みたいになっちゃっていることで、改善するとなると結構大変かもしれない。

でも多分、それは改善したほうがいいことで、誰かが音頭を取ってくれないと今のまんまずーっと悪臭を続けて行っちゃいそうなので、動いてみるといいと思う。

 

ただ、動き出した直後は、蜂の巣をつついたような大騒ぎになる可能性あり。いずれ落ち着くと思うけどね。

 

7〜9月生まれ

なにか、誰かに相談したいことが起こったとしたら、相談するにあたっては何が問題なのか、どこを改善すると効いてくるのか、最終的にどういう落とし所を持って行きたいのか、自分なりにじっくり考えてからがいい感じ。

話してみても、そういうのがないままだと「そうだよねー大変だよねー」という反応が返ってくるだけで、この時期生まれさんの悩みはそういうので解決できる感じじゃないみたい。

「私の考え方はこうなんだけど」って感じで話してみると、権限を持たないただの同僚とかでも「そうだよね、気づかなかったけどウチそういう問題あるよね」って気が付いてくれることもあると思う。

 

10月〜12月生まれ

あなたはもう、随分と長いこと心の中に「これはこういう風にしなくちゃならないんだ」的な問題を抱えていて、しかもその問題に関して「これをこうしたらいい方向に行く」というのもすでに答えを持っていそう。

でも、前からずっとやっていることって「前からこのやり方でできてきた」ということであるのと同時に「変化させるのが難しくなっているもの」であることも多い。
また、自分自身が変化についていけなくて辛い思いをしているのかもしれない。

まずは「この人になら思いを共有してもらえそう、あわよくば仲間になってくれそう」な誰かに話してみて、感情の共有と先への計画を立ててみるといいと思うんだ。

 

終わりに

この不満とか、言いたいこととかの「情」は、みんなが持っているに違いないのに、言える人と言えない人がいる。

 

例えば、恋愛方面で見てみると、
「彼がすっごい束縛魔で、時間単位で連絡しないと怒られる」

っていう悩みがあった時に、自分の頭の中では「そんなにまでして愛してくれる彼ってステキ」って変なバイヤスがかかっていて、それで「彼とうまくいっている私」を守っていたりすることがあるけど、

なんか心の中で「めんどくさいな」って気持ちがあったりした時(例え話が長いな)、

友達に現状を話してみると、客観的に状況をみてくれるかもしれないよ。

「それDV!」ってレベルかもしれないし「なにその甘えっ子な彼氏」なレベルかもしれないし。

 

人に情を話してみるということは、客観視してもらえるのと同時に「ああ、そんなことを話してくれる私のことを、この人は大事だと思ってくれているに違いない」と思ってもらえて友達との距離が縮まったりする。

 

◇◆◇

 

あたしはあんまり人に心の中を話すのが苦手だった(今は少しはマシになっていると思う)。
そのせいで、夫に「そんなだとあなたは友達出来づらいよね〜」って言われたことがある(^^;;

あたし専属のカウンセラーである(IT系サラリーマンだけど)うちの夫には、だいぶ色々と気づかされている。

 

* おしらせ *
○ルーン占い講座 7月から月1回で6回コースで始めます。
詳しくはこちら
 
○定期鑑定の日程が変更になりました。
毎週火曜日18:00〜20:00になります。
詳しくはこちら