【9/12〜9/18】今週のルーン占い

投稿者: yocolorin 投稿日:

こんにちは!横浜のルーン占い師、八重森るなです。
かたやま伸枝先生のところのミドリさんご指名の、傷つかないほう担当です(笑)。

 

 

 

近頃は空が綺麗ですね。

夏の気持ちのままで布団に入ってしまっていたからか、週末にすっかり風邪をひきました。

すわコロナか!?というので抗体検査キットを使ってみましたが、陰性で出てホッとしたところです。

全く、風邪もひけない世の中になって、長いなあ…。

 

 

*今週の予定*

【対面鑑定】

cafe doudouにて鑑定 9/13(火)17:00〜19:00

出張いたします。神奈川県・東京都・埼玉県、他。出張の場合交通費をご負担いただきます。

 

お問い合わせ

 

【中華街(縁占館)】※「瑠南」名で出ています。

9/16(金)17(土)23(金)24(土)30(金)10/1(土)7(金)8(土)…

詳しくは下記サイトにて、どのお店で出演しているかなどをご確認ください。
なお、ご指名の際はサイトに予約フォームがありますので、そちらからご予約ください。
(ご指名でないと、順番にお店に入れられていくので、私に出会えるかは謎なのです…)

現在のところ金曜、土曜に出演しております。
今月は、急な変更がない限り、金曜が「大通り鑑定所」、土曜が「関帝廟通り店」にいる予定です。

 

 

お問い合わせ

 

 

週の概況

 

 

ルーン

 

 

やめるべきことを、やめる。

 

今週のルーン…ユル
ユルは「イチイの木」を示すルーン。

 

 

 

 

このイチイは狩猟の道具として使われていました。

 

それが「死」のイメージに繋がって、死んだ動物が輪廻の思想に乗って再生をすることから「死と再生」という意味合いになったのでは無いかと考えられています。

 

私が日本人であってよかったな、と思うことのひとつは、死の先に何かがあると感じられることです。

これは宗教観みたいなものですよね。私は特定の宗教には入っていないのですが、周りのいろんなものに神様がいるような気がしながら生きてきています。山には山の、海には海の神様がいる感じ。

そして、仏様もいる感じ。仏教の仏様というわけではなくて、亡くなった方の人格を大事にする言い方という雰囲気での「仏様」。

日本人の全てが、というわけではもちろんありませんが、ここは神様も仏様も、なんならキリスト様もアッラー様もみんな「偉い」みたいな場所なんじゃないかと思うんですよね。その宗教を信じる人を尊重するよ、私はその宗教に入信はしないけどね、みたいな。

その寛容さは、もともとこの土地にあった「すべてのものには神様が宿る」という原始的な宗教観に基づくものなんじゃないかな。

それが私は好きです。

 

古代北欧も、キリスト教が入ってくる前は多神教の国でした。いろんなものにいろんな神様がいて、そしてその神様も万能ではない。

「死」に対して「再生」がセットになっている考え方って、のんびりしていていいじゃないですか。

 

ユルは、そんな「死」と「再生」がセットになっているような文字です。

死があれば、いつかそれは再生する。何かが栄えれば、必ず終わりを迎え、また何かが始まっていく。

 

そんなわけで、今日は、「まず何かを終わらせてみる」ことについて考えてみます。

終わらせれば、そこに隙間ができて、新しいものが入ってくる。そうやって自分を刷新していくんですね。

 

吉凶は他のルーンとの組み合わせで見ていきます。

 

個々の運勢は、ここから先の「○月〜○月生まれ」を見てください☆

 

 

お問い合わせ

 


こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

1月〜3月生まれの人のルーン

 

 

ルーン

 

 

左…ユル

中…ウル

右…ダエグ

 

 

「習慣」を見直して

 

 

当たり前を当たり前にしないのが、今週のあなたです。

自分にはこれは似合わないんじゃないかとか、いつもやっているから今日もやらなくてはならないんじゃないかとか、そういうものを見直してみましょう。

 

別にやらなくてもいいんですよ。

別にやってもいいんですよ。

 

私は、子供の頃フリルやレース、ピンクのお洋服が着たくて仕方がありませんでした。でも、背が高くて大人びた顔をしていた私にはそれが似合わなかったらしく、存分に着せてもらった記憶がありません。

そういうのを拗らせると、大人になってこういうことをし始めます笑。

 

可愛いわーうちの子たち

 

まずは「これはないだろう」という思い込みを外していきましょう。

その先は豊かな世界が待っているかもしれないのですから。

 

 

お問い合わせ

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

4月〜6月生まれの人のルーン

 

 

 

ルーン

 

 

 

左…ユル

中…フェオ

右…ケン

 

 

お金の思い込みを外す

 

 

ある種の自己啓発みたいなもので、だいぶ前から言われているものの中に「お金のブロック」という言葉があります。

特に個人事業主みたいな人たち相手に「お金を稼いではいけないという思い込みがありませんか?それを外していきましょう。そうすればお金持ちで幸せな人になれます」的なことを言っていたと思います。

えーっと、それ言い始めたのって、誰だったんだろう…?

 

それはともかく、お金に関する思い込みって結構あるんだと思います。

「うちは豊かではないから、無駄遣いは一切してはいけない」とかね。

その出費は本当に無駄なのでしょうか?

秋物のお洋服を買うとか、美味しいものを食べるとかね、確かにお金はかかるけど、それで心の豊かさを買えるのならば有益な使い方だったりするのかもしれない。

 

そんなことを考えてみる機会が今週になるといいのかなって思います。

 

 

お問い合わせ

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

7月〜9月生まれの人のルーン

 

 

ルーン

 

 

左…ユル

中…シゲル

右…ラーグ

 

 

 

感情的になろう

 

 

大人になったら泣いちゃいけないんでしょうか?

大笑いをするとみっともないのでしょうか?嬉しさのあまりスキップするのは?美味しいものを食べた時にニコニコするのは?酷い扱いを受けて腹を立てるのは?

 

別にいいんじゃないでしょうかね、人間だもの。感情と思考の生き物だもの。

感情と思考は、どちらも持ち合わせているもので、どちらが偉いというものではないと思うのです。もちろん、発達の段階としては思考の方が感情よりも後に出てくる、つまり発達の度合いが高いと言えるとは思うのですが、人間がどちらも持って生まれてくるっていうことは、どちらも大切なことなんじゃないかなあ。

 

今週は、湧き上がる感情に焦点を当ててみるといいかもしれません。

自分が何を考えているのか、わからなくなるって結構辛いですよ。思考に押しつぶされて感情が湧かなくなる状態って、大袈裟に言うと「うつ状態」ですから。

 

 

お問い合わせ

 


こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

10月〜12月生まれの人のルーン

 

 

 

 

ルーン

 

 

 

左…ユル

中…イング

右…マン

 

 

今見えている相手は「絶対」?

 

 

例えば。小さい子供って、親のことを絶対的存在だと思っていたりするじゃないですか。動物のことを考えるとわかりやすいですが、親のことを信じていないと、自分では判断できないし、親についていけなくなると飢えて死んじゃうかもしれないし外敵に襲われるかもしれないんですもの。

 

でも、大人になるに従って、親が絶対ではなくなっていく。もちろん本当は、親だって未熟な人間なのだし、本当に絶対的存在なわけではない。ただ、子供の頃持っていた「絶対」に、育ってくるに従って疑問が生じてくるわけです。それが「反抗期」。

やがて「親も普通の人間なんだな」って受け入れができてきて本当の大人になっていくわけですよね。

 

親を例に取りましたが、相手の属性なんて「当たり前」で決められるものではない。今見えている相手の姿は、見方を変えると別のものに見えるかもしれない。

この人は、何を考えていて、何を感じているんだろう?そんなものを見つけていくのが今週の吉運を呼ぶ行動になりそう。

 

 

お問い合わせ

 

 



こちらは皆様と直接つながるためのお友達LINEです☆お気軽に追加してください!

 

 

まとめ

 

 

今週は、「何かを終わらせると、何かが始まるかも」がテーマになっています。

 

主に「偏見」を終わらせる話が多かったかな。偏った見方を外してみると、新しいものが見えてくるかもしれない、ということですよね。

 

では、みなさまも良い週をお過ごしください☆

 

 

もしよければ使ってみてね!ルーン占いアニメーション。

 

 

 

お問い合わせ

 

 

八重森るなのルーン占い講座は→こちら

もうちょっとライトなルーン占いワークショップは→こちら

八重森るなの鑑定は→メニューの「お問い合わせ」でお時間のご相談等をさせていただいたのち、こちらでお手続きをお願いします。

 

 

お問い合わせ

 


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。